TOP > 2chまとめ > IT業界の「資格神話」が崩壊。今やあまり重視されず : IT速報

IT業界の「資格神話」が崩壊。今やあまり重視されず : IT速報

11コメント 2019-07-04 21:00 | IT速報キャッシュ

昨今のIT業界では「資格神話」が崩壊しており、資格ではなくポートフォリオを求める企業が増えているという。ITエンジニアの「ポートフォリオ」 2000年ごろのことです。IT業界が「買い手市場」となり、企業の採用倍率が10~100倍という非常に高い時がありました。いわゆる...

ツイッターのコメント(11)

m9(;゜Д゜)つ<君(ニート)の履歴書の資格欄=空白。真っ白。一行も書けないwwwwwwwwww
使えるかどうかは経験量だなぁ
まとめ内にもあるようにいろんな大学が会場になるからその楽しみも含めて資格検定受けてるところある
資格なんて実際の業務で活用できる要素が1割もないから、ほんと肩書きだけで意味ないんだよ・・・
IPAの情報処理技術者試験は例えばピンで腕一本でやれるような人には不要かな。ただ、開発プロセス組んだり、多人数で会話が必要なときは用語の定義に共通性を埋めるので、それなりに助かるw
なんだかんだで資格よりも「結局作れるの?」なので、資格取る暇あったらゲームの一つでも作ったほうが誇張抜きで1兆倍良い。
経歴書にめっちゃ細かく書くとかも信用ならん気がするわ
資格を取れ取れと言う割に受験料の補助もないし資格手当もろくに出さない会社はそれでモチベーションが上がると思ってるのだろうか。
資格って只の記憶力を競うだけのものだと思うんだよね。仕事で重要なのって、「知らない事を知る手段を知ってる事」だと思うんすよ。
現場でも、資格あるから何?ですよ
取得したら給料アップするよって会社減ったのかな?

IT業界の「資格神話」が崩壊。今やあまり重視されず-
以上
 

いま話題のニュース

PR