TOP > 2chまとめ > 痛いニュース(ノ∀`) : 【中国】 2020年に街灯の代わりとなる「人工月」を打ち上げると発表 明るさは本物の月の「8倍」、直径10-80Kmのエリアを照射 - ライブドアブログ

痛いニュース(ノ∀`) : 【中国】 2020年に街灯の代わりとなる「人工月」を打ち上げると発表 明るさは本物の月の「8倍」、直径10-80Kmのエリアを照射 - ライブドアブログ

64コメント 登録日時:2018-10-18 19:47 | 痛いニュース(ノ∀`)キャッシュ

1 名前:ばーど ★:2018/10/18(木) 13:24:29.48 ID:CAP_USER9中国の歴史的都市「成都市」において、壮大なプランが浮上しています。なんと、宇宙に「巨大な人工月」を打ち上げて、街灯の代わりに街を照らしてもらおうというのです。打ち上げの予定は2年後の2020年。そ...

Twitterのコメント(64)

余計なことすんなww
逆に、よく軍が許可したな~
これはスパイ衛星の応用
スパイ衛星の性能は凹面鏡の大きさで決まる
今件は凸面鏡って違い
リアルに炎上しそうだなww
誰かこの人工月に細工して世界中にディファレーター因子をばら蒔こう
岩石の巨兵の出番かな?
これ間違いなく爆発してスペースデブリ増やすか、落ちてきて地球全土規模で迷惑かけるやつ
えぇ…(っ´ω`c)星が見づらくならない…?
これだいぶ前にサイヤ人の王子がやってませんでしたっけ。
万が一打ち上げられたら撃墜せねばwww
後のソーラーシステムであったw
ホープ
――――――――――――――
 その名は 『ブーニベルゼ』
え?
「弾けてまざれ!!」のリアル版ってこと?
まあいつもの迷惑な話だけど、反射光を収束させれば立派な兵器になりそうな悪寒がするんだ
後のダラガブである。
おお、ついにルナツー落としをリアル実装か(
コレが本当に実装されるとして、夜行性の動物の生態系考えてないというところがいかにも中国人的思想
故A・C・クラーク氏が『2001年…』の続編で、木星が第二の太陽となり、夜でも明るい地球を描写しているが…。
いや、デススターみたいな兵器を作ろうと本気で考えているかもしれんぞ。オウムがガンダムを作ろうとしたようにな。
そんなに明るくする必要あったのかねぇ
アンゴルモアの大王が空から降りてくるとはこのことか… 支那人を滅亡させるのと、人類が滅亡するのと、どちらかを選ばな
爆発するまでがテンプレ
虫眼鏡みたいになって人死にそう
後のSOLである
明るさは本物の月の「8倍」
あくまで机上における理屈、単純数値の話になるけれど、以下に示してみよう。
1700万ゼノのブルーツ波…!
こんな事1国が勝手にやってもいいのか・・
って既にロシアがやってんのかよ。間違えて他国に光やられたらすごく迷惑だな、生態系も崩れるだろうし温暖化にもなる。
 明るさは本物の月の「8倍」
満月の8倍ってことは結構明るいぞ。睡眠不足になって生活リズム壊れるでしょ。
007とかで見た気がする
巨大な軍事衛星じゃないのかこれ。
ベジータみたいなことするんだな。。。>
ブルーツ波は出るのか
マイティジャック案件。
どうせ偵察衛星をもう1個打ち上げるための言い訳なんだろなー・・・
ソーラシステムや
2020年に街灯の代わりとなる「人工月」を打ち上げると発表!明るさは本物の月の「8倍」、直径10-80Kmのエリアを照射

落ちてこない?デブリにならへん???
実現したら凄いけど、これ中国以外にも影響あるのでは…。
まぁ、近隣に迷惑をかけそうで怖い。それとかこれで中国人が大猿とかになるんだったらやばいな、隣国はw
ガンダムのソーラーシステム、ナチスの太陽砲・・ロシアのZnamya 2は20m径で5kmの範囲に月明りレベルで1993年に実験成功
恐怖の大王かな?
またゴミを… :
そしてまた制御不能になって落ちると。
いったいどこのサイヤ人だよ…
:(;゙゚'ω゚')
普通にデス・スター計画やろね。軌道上からの攻撃だと
さすがのアメリカでも防衛手段ないし。
こいつら光害という言葉を知らんのかな。。大反対です。 >>
夜間も太陽光でさらに地球温めようとしてる…
考えた人は素人的だね…宇宙から光を送るには様々な障害が起きる事が解っていないね…それに地上の生態系に影響が出る問題が解っていないね…
デメリットが大きすぎるんじゃないのか
昼が増えるのはNG
ガンダムに破壊させようぜ
せめて中国上空の静止衛星にしといてくれ
すごい! 楽しみです!
楽園ですね!
…本来地球をそれるはずだった太陽光を使うなら温暖化加速するのでは?
などと思った
そんなもん作る金あるなら、全土のインフラ整えんかいw
スペースデブリ増やすなw
ソーラパネル? ソーラレイ?
落ちてくるとかは大丈夫かなー
「その輝きは本物の月の「8倍」ほどになる」
「この人工月の光は「夕暮れどき」のようなほのかなもの」
なんか矛盾してね?
表向きは月で実際はレーザー砲とかじゃないのか→
テガミバチだ
ブルーツ波 1700 万ゼノ超えそう
これ、打ち上げたとして重力とかどうなるの?
中国、やりますねぇ!
技術はスゴイけど日本ではやめてね。。
DBのベジータのパワーボールやんけ
以上

記事本文: 痛いニュース(ノ∀`) : 【中国】 2020年に街灯の代わりとなる「人工月」を打ち上げると発表 明るさは本物の月の「8倍」、直径10-80Kmのエリアを照射 - ライブドアブログ

関連記事