閉店相次ぐTSUTAYAと、堅調なゲオ。逆風のレンタル業界で差がついたワケ | bizSPA!フレッシュ

ツイッターのコメント(33)

私は衰退する業界のニュースをつい読んでしまいます。
いつか自転車もそういう業態に取って代わられてしまうんじゃないかと考えてみたり…。一回シェアサイクル使ってみたいな、どんなもんか。
DVDレンタルは、NetflixなどのVODの普及で市場縮小

GEO →2ndstreet(リユース)
TSUTAYA →蔦屋書店やブックカフェ

縮小市場は脱退して、新規市場開拓🐒
ツタヤはとっくだけど健闘してたゲオさんもいってますけど〉閉店相次ぐTSUTAYAと、堅調なゲオ。差がついたワケ |
新品中古問わずゲームソフトは安い印象なので購入する時はゲオで、逆に買い取って貰う時はTSUTAYAを利用してますね。なのでどちらも何とか踏ん張って欲しいです。
セカンドストリートってゲオだったのね。
ゲオが運営する「2nd STREET」は、好調。「蔦屋書店」は不調。

確かに「蔦屋書店」はちょっとオシャレっぽいだけで、従来の書店と比べても特に真新しいことは無いですもんね〜。。

別に未購入の本を、併設のカフェで読みたいとも思ったことないし。。
6,7年くらい前に岡田斗司夫さんが予言していたことが着実に未来になっている感じがある。VUCAだ不確実だとかばかり言ってない方が良いな。
>ゲオのリユース事業は今後も好調が続くと見られます。一方でブックカフェは限界がありそうです。(略)事業は存続するものの、ある程度は規模を縮小することになりそうです。
CCCの蔦屋書店とトップカルチャーの蔦屋書店は別物(別ブランド)って区別ついてないような

3 | bizSPA!フレッシュ
地元のTSUTAYA(not 蔦屋書店)は1月に閉店有りで残すは1店のみ。ゲオは変わらず6店営業(うち2店はセカスト併設)リユース品購入で何度か失敗経験が…💸

3 | bizSPA!フレッシュ
ゲオはワイヤレスイヤホン等の廉価デジタル家電販売や、リサイクルショップといった複数業態の展開で業績をキープしている
業界の問題

レンタル業界は厳しいアゲインストの中、生き残りを模索している状況ですね。

新たな技術が普及したり、市場の変化は当たり前。

TSUTAYAとGEOを比較するならば、その変化の違いを参考にすべきかな。
ど...
レンタルビデオの巨人
ブロックバスター倒産で
オワコンに気付かないと

TSUTAYAは

❶Netflix、Spotifyの
サブスク配信で
本業レンタルはオワコン

❷楽天、NTTドコモ、
ソフトバンクなど参入し
Tポイントもオワコン

今は
①意識高い系の書店
②公立図書館へ寄生虫ビジネス
TSUTAYAはTポイント事業が傾いたのが大きいのだろうなと思う。
昔はポイント業界のトップだったのに、ファミマとの提携が切れた辺りから怪しくなり、QR決済が普及して完全に存在感を失ってしまった。
DLsiteのDの字もねえ。そりゃそうか…/ 3 | bizSPA!フレッシュ
本業が古物商と本屋って違いがある。そんなん古物商の方が儲かるに決まっている。本屋は儲からない。
なんとなく理由は分かる・・
近くのGEOが数百m離れた場所に移転して、「なんで店たたまなかったんだ?」と思ったが、自信はあったんだな。
これはなかなか面白い。

地元もレンタルビデオショップ、ほぼ無くなってるもんなぁ・・・
ゲオもツタヤも車でないと行けないとこにあるから利用が億劫になる。
単にエンタメに対する消費者の価格評価が下がってきているということなだけかと。堅調と言っているGEOもそのうち実店舗が無くなるかもね。
れんたるやさんのぼく、タイトルだけ見て記事は読み飛ばす
実質ゲオは何でも屋なんだよね、そこがTSUTAYAとの違いなんだと思う
中古屋が繁盛するのはロクな状況じゃない。
担当記事です。ヤフトピ載りました。嬉しい。
記事では触れてませんが、ツタヤ店舗はフランチャイズ運営の比率が高くGEO店舗はほぼ直営というのも影響してます。以前話題になったツタヤ店舗の閉店ラッシュもFC運営元の事業撤退が相次いだ(1社で複数店を運営してることが多い)事が要因。
TSUTAYAもゲオも天六にあるけど最近は行ったこと無いわ
私もVODは利用していますが、マンション近くのTSUTAYAが閉店してしまい、残念に思っている一人です。
ツタヤは地元も隣駅のもなくなったもんなぁ。高円寺のゲオがなくなったのにも驚いた。映画は盤派なのでさびしいかぎり
TSUTAYAが復活するには、世に存在するCDや映像作品を網羅したライブラリを構築するのが一番だって
あと、真っ当な中古屋の2ndストリートと泥棒市場のメルカリ一緒にするな
以上
 
PR
PR