TOP > 政治・経済 > 杉山淳一の時事日想:世論は否定的? それでも「第2青函トンネル」が必要な理由 (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン

杉山淳一の時事日想:世論は否定的? それでも「第2青函トンネル」が必要な理由 (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン

44コメント 登録日時:2014-09-19 08:49 | bizmakoto.jpキャッシュ

青森県議会議長が国土交通省に対して、非公式としつつも「第2青函トンネル」の建設を要望した。これに対して世論は否定的だが、日本全体の物流政策を考える上で、青函トンネルを新幹線と在来線の共用するには問題がある。関門トンネルと同様に、別のトンネルを作るべきではないか。...

ツイッターのコメント(44)

HS政務塾を今年卒塾し、トンネル建設資材を取り扱う北海道の会社に就職した同志の在家さんから情報を頂いた。事業【沈埋トンネル工法】ならいけるかもしれない。これなら大幅にコストを削減できる。青森からも掘り続けよう。
第2青函トンネルがなぜ必要か、とりあえずこれ読めばよいかと。私の考える存在意義を概ね述べてくれている。
貨物と客車とは同じとこ走らせるのはダメね。しかも単線みたいな
こういう輩がいるわけだ。
一方で、2014年に書かれた杉山淳一氏のもう一つトンネル掘っちゃえば?という話。コスト面ではこれも難しそうですけどね
-  『本州と九州を結ぶトンネルは3本もあって、さらに橋も架かっている。一方、本州と北海道を結ぶルートは複線トンネル1本だけだ。少なすぎる。』
@nandakkke これですね。やー、面白いですね
去年の記事。杉山記事にしては良記事か。ただ、文中の道内本州間の貨物輸送分担率の記述に疑問が。(続く)
いちおう在来線トンネル増設案あるんだな… フリーゲージコキや超高速コキが作れたとしても輸送力足らんと。
(5/5) - ITmedia ビジネスオンライン
(3/5) - ITmedia ビジネスオンライン
新幹線と貨物列車の共用に伴う問題をちゃんと解決しないと、北海道新幹線開業にはデメリットしかなくなる。


24時間使うなら最初から複々線化すべきだった。


なるほど・・・
今まで第二青函は要らないと思ってたけど、こりゃ必要だな。
詳しくはこれを  / TrainM倶楽部帰宅部!
そうだカモレも標準軌にしよう / あながち妄言でもないはず / 誠”
第二青函トンネル必要てのは、ほぼこのとおりだと思う。 >
記事の内容は面白いけど、主張には100%反対だね、もう一本青函トンネルを掘る!?冗談でしょ(笑)
日本全体の物流を考えるうえで、青函トンネルをもう一本作るべき、と杉山さん。|
いい加減、中学生の鉄オタが話すような根拠レスな記事やめて欲しいよな…。取材なし・試算なしで適当な記事書かないで欲しい。この杉山淳一というライターは、ほんとヤバイ。 /  それでも「第2青函トンネ…”
確かに豊後水道にトンネルを掘る話より青函トンネルをもう1本掘る話の方が現実的ですよね。

近年、第二青函トンネルの議論が活発になっている。賛否両論あるようだが、これを機にもう一度、国の道路重視の交通政策について見直してみてはいかがだろうか。
第二青函は鉄道トンネルではなく鉄道道路併用橋がいいな。津軽海峡大橋ができれば自動車物流の道も広がる。マイカー自走で北海道行けちゃう。トンネルは新幹線、橋は貨物線と分ければ新幹線もスピード出せるし。まあいろいろと無理な理由もわかるけど。
日韓海底トンネルよりはこちらのほうが必要だろうな> 誠
今これ見てる(^v^)→ 誠 -


どうして日本は鉄道貨物を軽視するのかね…。貨物の大動脈が新幹線と並行してるから三セク化というのもあり得ないわ…
うーん。無理筋だなあ。。 / 誠”
2本目の青函トンネルという発想は無かったなぁ 工費とランニングコスト、その負担先さえしっかりしてればいけるんじゃないかな? -
誠 バイクの通行ができない無価値なトンネルなんかよりも森〜室蘭間に橋を架けよう(暴言)
青函連絡線が死ぬと日本の物流がやばいよね…
理由はいろいろ書かれているけど、新幹線のスピードを落とすなり、貨物輸送を海路にふるむけるのほうが、現実的に感じるなあ。
| -
建設費用よりも、むしろ建設にかかる時間の方がネックだと思う。  誠


所要時間にこだわるのも北海道。貨物列車が減って困るのも北海道(民)。
ならば北海道側で意思決定していただくのがいいかと
第二トンネルねえ…。貨物新幹線規格はないのかしらん。それに整備新幹線なんだし、速度落として物流メインでも仕方ないんじゃあない。 / - B…”
@you_ragu その辺の背景は不明ですが、この記事が妄想を膨らませすぎてですね…w
@bizmakoto 橋を3つも作って大赤字出して国に負担負わせてる例を無視するのか?似た場所にトンネル2つ作っても強靭化はできない。税金の無駄使い。
そりゃもう1本掘れば万事解決だけども、建設費と建設期間を想像するだけで否定的になるわさ。[ 誠]杉山淳一の時事日想:世論は否定的? それでも「第2青函トンネル」が必要な理由 @bizmakoto さんから
これ、埼京線、武蔵野線の増発問題に少し似てる。貨物が絡むインフラという意味で 杉山淳一の時事日想:「第2青函トンネル」が必要な理由
興味深い。個人的には陸路がもう一本増えるのは良いと思う。有事の備えにもなるのでは?→ (4/5) - Business Media 誠
誠 最新記事一覧 | 世論は否定的? それでも「第2青函トンネル」が必要な理由
青森と北海道をつなぐ青函トンネルをもう一本掘るべきだ、と杉山淳一さん。世論は否定的だが日本の将来を考えたら必要なはず……と。杉山節全開、面白いコラムです|
議論としては面白い。が、「青森県議会議長は、もっと広い視野で、日本全体の物流を見据えているのではないか」には”?”。/ 誠
それでも「第2青函トンネル」が必要な理由: 青森県議会議長が国土交通省に対して、非公式としつつも「第2青函トンネル」の建設を要望した。これに対して世論は否定的だが、日本全体の物流政策を考える上で、青函トン...
以上

記事本文: 杉山淳一の時事日想:世論は否定的? それでも「第2青函トンネル」が必要な理由 (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン

関連記事