TOP > 政治・経済 > JRAの「郷に入っては郷に従え」が招いた悪夢の5分間……M.デムーロ「すごく嫌がりました」大出遅れウェイトゥパリス10着。ジャパンC消滅危機「外国馬ゼロ」から1年、再び浮き彫りとなったゲート問題 - GJ

JRAの「郷に入っては郷に従え」が招いた悪夢の5分間……M.デムーロ「すごく嫌がりました」大出遅れウェイトゥパリス10着。ジャパンC消滅危機「外国馬ゼロ」から1年、再び浮き彫りとなったゲート問題 - GJ

12コメント 2020-11-30 07:14  Business Journal

 29日に東京競馬場で開催されたジャパンC(G1)は、まさに伝説的なレースとなった。 菊花賞馬のキセキが大逃げしたこともあって、出走各馬が死力を尽くしたレー...(1/3)

ツイッターのコメント(12)

ぜひ読んで欲しい

-
ウェイトゥパリス〜〜🏇

- GJ
ウェイトゥパリスの悲劇。

昨年の

> JRAへ「バリアブランケット」の使用を申請ところ、これが認められずに出走を断念した

という話を読んで、外国馬を相手として参戦させる気がないなら呼ぶのやめれば?とシラケた。良記事!!

再び浮き彫りとなったゲート問題
日本はゲートの誘導が下手くそ過ぎる
海外馬がJCに参加しないのは高速馬場に対応できるできない以前の問題
速攻で目隠ししてたから絶対来ないと思った。記事にある通りJRAはもうちょっと柔軟に対応すべきかな。これではみんな香港行くと思う。
ジャパンカップじたいはめっちゃ良かったのに残念
「20日間の出走停止処分、並びに発走調教再審査を課している」というのがいかにもJRAらしい。ってか怖い。
JRAが馬のことを第一に考える組織にならないのは色んな理由があるんだろうけど多分これからも馬より自分の保身のためだけに運営されていくと思う。
ゲートに限らずこの手の問題はJRA側がもっと柔軟な姿勢を持って欲しいんですよね。
能力の向上は違反としても、能力を出すための補助と考えれば多くのファンから賛同を得られる改善策が一杯出てくるとは思うんですよ。
馬優先主義で動いて欲しい。
外国馬がほとんどおらんと思ったけど、コロナのせいやなかったんやね。日本らしい。
29日に東京競馬場で開催された…

【出所:ビジネスジャーナル 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR