TOP > 政治・経済 > JRAデアリングタクト「ゴリ推し放送」に非難轟々!? フジテレビ『みんなのKEIBA』秋華賞(G1)「2着馬」一度も名前呼ばれずレース終了の悲劇 - GJ

JRAデアリングタクト「ゴリ推し放送」に非難轟々!? フジテレビ『みんなのKEIBA』秋華賞(G1)「2着馬」一度も名前呼ばれずレース終了の悲劇 - GJ

11コメント 2020-10-19 09:46  Business Journal

 18日、京都競馬場で行われた牝馬三冠の最終戦・秋華賞(G1)で、デアリングタクト(牝3歳、栗東・杉山晴紀厩舎)が史上初となる無敗での牝馬三冠を達成。競馬史に...(1/2)

ツイッターのコメント(11)

ハープスターのときも同じこと書かれてたな
フジテレビの競馬中継が酷いのは今に始まった話じゃないじゃん。スーパー競馬の終了とともにフジテレビは終わった。
まあ、マスコミのある1点ゴリ推し好きなのはこれに限ったことやないけどな😅
あたしとしては、誰がどんな馬券を買うかなんてどうでもいいからちゃんとパドックで全頭映せと(苦笑
最近のフジの競馬中継の酷さ(特に実況)は顕著だよね。
確かに今思うと2-4着の馬言わなかったな 番号で何とかわかったけど
今開催の京都はかかるのかなぁ
これは堤ちゃんを観るためだから他はどうでもいいかな
@TKstayfamily ゴシップ系でも記事にされました。
アーモンドアイのVMの時の違和感といい、フジは競馬放映権を返上してもらいたいですね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR