TOP > 政治・経済 > プロ野球「1試合28四死球」で80年ぶりに日本新記録更新! 5時間超えの激戦の"主役"は試合時間短縮に逆行する「真面目すぎる」審判? | ギャンブルジャーナル | ビジネスジャーナル

プロ野球「1試合28四死球」で80年ぶりに日本新記録更新! 5時間超えの激戦の"主役"は試合時間短縮に逆行する「真面目すぎる」審判? | ギャンブルジャーナル | ビジネスジャーナル

14コメント 登録日時:2017-04-01 20:54 | Business Journalキャッシュ

 今年のプロ野球が開幕してまだ2日目だが、早速「日本新記録」が生まれた。  記録が生まれたのは広島‐阪神の2回戦(マツダスタジアム)。10-6で阪神が勝った前…(1/2)...

Twitterのコメント(14)

"主役"は試合時間短縮に逆行する「真面目すぎる」審判?|GJ スマホ
3回誤審の杉本塁審は、阪神広島戦で伝説の1試合28四死球を球審として捌いた審判ですね。
@nhlonewolf 話は逸れましたが、四死球出し過ぎると普通はこんな泥仕合になりますね。
"主役"は試合時間短縮に逆行する「真面目すぎる」審判?|ギャンブルジャーナル|ビジネスジャーナル スマホ
審判が試合をぶち壊した典型だな。
見てる: 。ストライク・ボールくらいはもうコンピュータに判断させればいいんじゃないのかなぁ?
日本記録だったんだ。
杉本球審って、中畑おじさんが抗議した人じゃなかったっけか。
杉本球審ね
覚えておこう笑
そういう事でございましたか。
"主役"は試合時間短縮に逆行する「真面目すぎる」審判?|ギャンブルジャーナル|ビジネスジャーナル スマホ こんな記録気にしない
さっそくこんな記事が出てるわ。杉本球審はもう御勘弁。:
今日の球審、記事になっとるやないか(;▽;)
名物審判さんのようですな…しかし……アレは「厳しすぎる」というだけで済んだか…?
以上

記事本文: プロ野球「1試合28四死球」で80年ぶりに日本新記録更新! 5時間超えの激戦の"主役"は試合時間短縮に逆行する「真面目すぎる」審判? | ギャンブルジャーナル | ビジネスジャーナル

関連記事