予備校の代名詞「駿台」校舎閉校ラッシュの背景…浪人生激減、ビジネスモデルが岐路

53コメント 2022-08-14 08:52|Business Journal

6月13日に朝日新聞デジタルが報じたところによると、大学入学共通テストを受験した浪人生がここ10年で3割減るなど、今、浪...

ツイッターのコメント(53)

この記事読んだときに思ったんだけど,代ゼミって三大予備校じゃなくなっちゃったの?
「予備校」の名を冠した駿台が教室閉鎖に向かうのは浪人生激減の潮流の中当然と言えます。一方河合塾は予備校でもありますがどちらかと言うと、高1・2年生などの現役生対象授業や模試・テキストのクオリティが高く「学習塾」的な側面も高いのです。
一時期の駿台講師の代ゼミへの見下し様は凄まじいものであったが、大量閉鎖の影でSAPIXを買収していた代ゼミと、元の立ち位置にとどまり続けた駿台、正しいのはどちら…?
やっぱこれからは河合の時代なのか……?
どっちも知らないけど
ウーン、浪人生は絶滅危惧種w(なお自分
浪人した同級生はこぞって駿台に通いました。代ゼミで特待生の権利があるというのにお金を払って。そんな駿台が衰退しているとは。東進あたりがその分伸びているということだろうか。
貴重な一年を費やす浪人が多かったのが異常だったのかもな
プログラマーだと、高校の数学覚え直す人が多いので、ITの人々を狙うのもありだよね
> バブルが崩壊したのになぜ大学進学率が上がるんだ?と思われるでしょうが、実はその景気低迷こそが原因。企業側が業績上昇のために、学歴のある人材をより求め大卒でないと就職しづらい
3大予備校に代ゼミ入ってないんか。
一時期現役生校舎を作りすぎたからじゃないの?
あれだな、代ゼミ校舎を引き取った浜松をいつの間にか閉鎖してたんだね。
どうしても取れない授業があって、あざみ野に通うべきか母に相談したなー。「バカじゃないの?そんなの自分で勉強しなさい!」ってしかられたなー。その通りですママン😭
「生徒の駿台」「講師の代ゼミ」「机の河合塾」世代にとって三大予備校に東進ハイスクールがあるのは違和感...。
あざみ野の駿台、なくなっちゃうんだ…
>当時の神田地域は、明治期以降に日本有数の学生街が形成されたことでも有名

神田とか都心でいいなあ 
古本屋街あるし
表師とか関谷師とか独特の敬称つけてたよな。今でもそうなのか?
大学受験特化形態では社会人の学び直しには一部を除いてあまり役立たないね()
記事内でも触れられているが、貧困層は浪人はできない現実がある。
貧困層は大学受験のチャンスは1回しかない。浪人賛美は、機会平等に反する。
東大、医大向け受験生を囲い込み18歳人口減少を凌いだように見えた駿台が実は時代から取り残されているのかも。そして、大学受験に早々に見切りをつけ、SAPIXを傘下に収めた代ゼミが実は勝者になりつつあるのかも。ただ中学受験バブル崩壊も時間の問題のような気がするが。
上位のクラスは大学より難しいと言われたような・・・はさておき、序文で除外されてる代○ミかわいそう🥺
まあ、よくここまで生き抜いたと思います。予備校は。ボリュームゾーンが激減したんだから。
浪人生がここ10年で3割減りました
ええと、僕はそのうち5年を受験に費やしたわけですね…
今は、駿台、河合塾、東進が三大予備校なの?代ゼミではないの?
海外進出をすれば良いと思う。 色んな教育の形があるので、きっと新しいビジネスも生まれくる。 移民の家庭は勉強の大切さと共に必要性を感じている人達も実際に多い。
浪人すれば地方人や公立民でも普通に東大でも医学部でもペン一本で金持ちの子弟と5部の殺し合いできてたのだが
いまは金持ちは中高一貫私立で、一般人と同じ土俵に上がらない、交わらない
金があれば違うトラック走れる

浪人生激減、ビジネスモデルが岐路
今の三大予備校って駿台・河合・東進なのか。代ゼミと入れ替わったのね。 / 予備校の代名詞「駿台」校舎閉校ラッシュの背景浪人生激減、ビジネスモデルが岐路 (ビジネスジャーナル)
少子化に伴う現役合格の増加、一部の大学を除いて浪人してまで行くメリットがある大学が皆無である点、単純に金銭的な余裕の無さってだけでもそりゃ予備校運営が厳しくなるよな…って印象。時...
自分が現役のときは浪人することにとても抵抗があったので、第一志望に落ちたなか、ここなら納得できるっていう大学を選択をしました。今後も難関大と呼ばれる大学を志望する浪人生は一定数いそう。でも全体数としては減少するだろうな。
やっぱり受験界のライザップことT田塾の侵攻の影響でしょうか?
【少子化、大学現役全入で大学予備校は消滅】 一方、今後は右肩上がりになっている小学校受験や中学校受験のための予備校が延びてくることが予想される。
代ゼミ、駿台の閉校はながれてくるのに河合塾はなぜか流れてこないの草
私は駿台で一浪させてもらった人間なのですが、教養としての学びも多くてとても有意義な一年でした。校舎が減るということは、そういう学びを与えてくれた講師も減るわけで、素直に寂しい気持ちです。

予備校の代名詞「駿台」校舎閉校ラッシュの背景…
みんな、浪人しよう!!
浪人生激減ってなんでやろな?
学歴と比例した給与基準の流れが途絶えてきているからかな。少々疑問なのは、そもそもなぜ学校教育では志望大学合格が難しくなっているのかという点。
アパレルのショップ閉鎖ラッシュもそうだけど一気に時代変わってきてんね
ルシファーさんが東大実戦受けたあざみ野校舎潰れるみたいだね
午前部田中さんのアイデンティティクライシスが心配
代ゼミが27校中20校という大量閉鎖に踏み切ったのは2015年。駿台はよくここまでもたせていたと思う。河合塾はこれからかな? いずれにせよ、ここから「さらにドン」が来る

「『学校基本調査』をもとに私が作成したグラフによると、1981年に1浪以上の人は34.4%にまで上がっています。なぜこれほど浪人生がいたのか。これも大学進学率増加による競争激化によるものでしょう」
80年前後は入学定員抑制政策(私学助成と大都市規制)真っ最中なので。
80年代から少子化は言われてたからなぁ。良い時代に予備校講師をやれて良かったとは思う
浪人生が減り、予備校も衰退
まぁ、これはいいことでは
まぁ、駿台は今、校舎を閉鎖しているけれど、その前は代ゼミが大量に校舎閉鎖していた。そういう流れなんでしょう。河合は知らん。
結局は映像を好きな時間に見る方がみんな便利だってこと。おれは授業のライブ感が好きだけどね。やる方も無観客はつらい。マジで。
メモメモ。
どうすんだい!
少子化+現役志向+コロナによる対面授業の限界が表面化した形。時代の転換期に来ているということ。
予備校講師というと、かつてはオーバードクターやアカデミアを追われた人たちが禄を食むところでもあったけど、そこも痩せ細ってきて厳しい…。
「バブルが崩壊し景気低迷。企業側が業績上昇のために、学歴のある人材をより求めた。大卒でないと就職しづらい時代へ突入し、これは大学受験をサポートする予備校需要にもつながり、“予備校ブーム”のきっかけになった」

風が吹けば桶屋が儲かるは全ての業界で連動して発生。
記事の大枠からそれるが

>競争率の上がる大学受験時に子供を苦労させるのではなく、中学生の段階でいい進学校に進ませ、その後の大学受験を楽にさせたいという思惑によるもの。

中受してもその先楽にはならんよ。労力とコストは大。中受は魔法のようなものではない。
文=A4studio – ビジネスジャーナル 2022.08.14 06:05
2020年がターニングポイントとは分かっていた。親御さんにも2020年4月の段階で「ここでたたむのが正解かもしれない。」と言っていた。結局、2022年3月に正味10年運営して塾屋をやめた。
以上
 
PR
PR