TOP > 政治・経済 > 失敗続くホリエモンロケット開発、経産省から税金「2億円」投入…将来性に疑問の声も

失敗続くホリエモンロケット開発、経産省から税金「2億円」投入…将来性に疑問の声も

ホリエモンこと堀江貴文氏がファウンダーを務める北海道大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」(IST)の小型観測ロケット「MOMO(モモ)」7号機の...(1/2)...

ツイッターのコメント(16)

@Myoritomo1192 @nasukoB 『ロケットに 流れていたか 国のカネ』

◯リエモンって、検察庁法改正案騒ぎの際、
「検察は力を持ち過ぎているから、この改正案は妥当だ」という的外れな擁護論を唱えていましたが、その理由が分かった気がします。

そういうことだったのね〜😒
ISTへの税金投入額の内訳を見たら、「こういうことでしたか~」なんて皮肉を言われる額じゃないと思うんだけど…
2015年度 
2016年度 1800万円
2017年度 
2018年度 2997万円
2019年度 5247万円
2020年度 5300万円
読んでも国の金でやる必要性が不明だった。職員のセリフはお金を出したいすべての産業に言えるんだろうな。

素人サークルの道楽かな
堀江貴文がなぜ無能なことをつぶやいているのか理解できた

なんだ、政府の犬だったんだ
てかいつになったら成功するのか楽しみですね
税金投入しているので批判OKですし
@takapon_jp 税金の無駄遣い
落ちたゴミ屑回収せず
ホリエモンとイーロン・マスクの違いについて考察せよ。
一体、どっちが税金泥棒なんだろうか。

通信衛星ビジネスは世界的に減少傾向、ホリエモンロケットが成功しても需要がない可能性も?:ホリエモンロケットに多額税金投入 | ビジネスジャーナル
税金の無駄遣い
つぎ込む場所が違うな
他に出す所があるんじゃないのか?
道楽に使うな
被災地に出せ
税金に群がるハイエナ

ホリエモンロケットに多額税金投入
夢はあって良いけど税金なんだよね
そう思われるわな
@025rinam こんなご時世に安倍政権を擁護する連中の代表格には、ガッツリお金が投入されていますよ。
株を大量に保持している高額所得者のために、この不況下でも株価を年金や日銀GPIFで操作してますね。
そして最近明らかになった、ホリエモンのロケット然り…
ホリエモンが政府の駆け付け擁護を繰り返す理由は、ロケット事業に投入された血税2億円。
つーか国からお金出してもらってたんですね
こげなん見ると信用とは?みたいな事を考えてしまう
ホリエモンこと堀江貴文氏がファウンダーを務める北海道大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」(IST)の小型観測ロケット「MOMO…

【出所:ビジネスジャーナル 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR