TOP > 政治・経済 > 米国、中国に“宣戦布告”…米英が水面下で戦争の準備、テロ支援国家に指定の可能性も

米国、中国に“宣戦布告”…米英が水面下で戦争の準備、テロ支援国家に指定の可能性も

アメリカと中国の対立が、お互いの総領事館を閉鎖し合うという異例の事態に発展している。アメリカがテキサス州ヒューストンの中国総領事館を「スパイ活動および知的財産窃...(1/2)...

ツイッターのコメント(45)

お車関係の事務員ですので、
こういうのは怖いですね。
円高どころかお仕事に影響でちゃいます(T . T)
デカップリングは日本のインバウンドありきの業種にも影響ありそう。
日本の親中派も既に逃げられない
戦争になりませんように…(>ㅅ<。)💦
米国、中国を北朝鮮と同じ「テロ支援国家」指定で追加制裁も: | ビジネスジャーナル
このままの状態が維持されるのか、いっぺん武力衝突に至った後落ち着くのか全く読めんな
テロ支援国家 独裁国家ですからね
早くしてもらいたいですね。
ごきげんよう、アシュターです。朝の波動調整を行います。ドナルド米国は紅国を【イベリコ国と同類】と判断。もはや崩壊は間近です。ドナルド、南沙礁を早期爆撃、任期中に結果を出してしまいましょう。皆様、良き1日を!!
これは開戦は時間の問題です。日本は日米同盟を組んでいるので、チャイナと戦う事になります。
 水と食料を10日分確保しておこう。
もうすでにChinaはテロリスト支援国家認定だろー!! (¬_¬)
アメリカはChinaに『テロ支援国家指定国認定証』送りつけたらいいわ(˘ω˘)


@biz_journal
コロナ以外にも自分じゃ避けようのない地政学的リスクまであるし、考える要素が多すぎて脳が久しぶりに疲労で痛い。
みんな無茶苦茶考えて考え抜いてるんだろうなぁ。負けないように考える。
っていうか、テロ国家でしょ。
おおーーーっ‼️www
中国凶産党工作員どもは、一匹残らずブタ箱行きだwww 🤣
損正義は外患誘致罪で死刑確実だなwww
テロ支援国家指定!すごい!
噂のC国とAntifa、BLMとの関係は? トランプも大統領を控え弱気なところは見せられないし、ひょっとして.
米国、中国を北朝鮮と同じ「テロ支援国家」指定で追加制裁も: | ビジネスジャーナル
これが本当に起こるとしたら、被害を被るのは中国ではなく、日本になるだろう。テロ支援国家を支援している企業や人物がアメリカから制裁を食らう可能性がある。日本は半分アメリカに敵国認定されてるかもしれない。
中国テロ支援国家指定いいね(*^^*)アメリカに現在テロ支援国家指定されてる申し分のないヤクザ国家は北朝鮮・イラン・シリア・パキスタン…などなど
アメリカの暴動、国旗踏んだりして明らかに他国の支援が介在してると思ったら、中国がアメリカに内政干渉+国内過激派に武器供与してたり…宣戦布告なき…事変だな。
渡邉哲也「よくわかる経済のしくみ」

米国、中国に“宣戦布告” 米英が水面下で戦争の準備、テロ支援国家に指定も
キナ臭いネ(・・;)
そりゃテロ支援国家指定は免れんよ。実際にテロを起こしてたんだし。前から習近平は雲隠れしているけどアメリカは居場所を知っているだろうね😏
何が起きてもおかしくないね。。。
@hashimoto_lo パイプ....要りますか?
何が出来ますか?????
👇
米中狭間の国で「Show the flag!」とか言われたらたまったもんじゃないぞ、これ。
トランプ政権は選挙の為に対中国恐怖論で民主党バイデン側の票崩しをしてると盛んに反トランプ陣営が騒いでいるが果たして?

トランプさんは資金が有るだけに一途かも
今日とうとう愛知県1日の感染者数が100人を超えたとのことですが、もうそんな事を気にしている余裕は私にはありません。
COVID-19よりもはるかにまずく、短期間での再建が不能になる事態が迫っている気がするからです。
資産凍結も可能にか。
宣戦布告のタイミングは大統領選の1〜2ヶ月前で、一気にカタをつけなければトランプ大統領に不利となりますね。
「テロ指定国家」と「BLMの過激化を助長」が組み合わされた場合BLMが過激化した後も「無邪気に」支持してた民主党系やセレブ連中にとってとんでもないバックファイアになるのではないか
我が国は決断しなければならない。
中国に付くか、米国に付くかを。
どっちつかずの中立という名の八方美人状態は国際的信頼性にも関わってくる。
米中の両国の戦争は超限戦という形で既に始まっていると考えるのが妥当ではないだろうか。
アメリカ、大統領選挙までには、一発武力行使しそーだな。
スプラトリー諸島の人工島辺りに軽空爆するんじゃないか。
戦争は、思いっ切り現職有利に振れるからなあ。
時間の問題で行動に出るであろう。
日本は米国と同盟を組んでいることをハッキリと知らしめる必要がある。
あっちもこっちも良い顔する必要はない。
おお?ついに未来人の予言が成就されるのかい?今のうちに魚は食っておかないといけないのかい?と言う状況w
まあANTIFAの扇動や引き供与が事実ならしょうがない
南沙諸島で何かが起こる?防衛関連要チェック!
米国、中国に“宣戦布告”…米英が水面下で戦争の準備、#テロ支援国家 に指定の可能性も
―渡邉哲也


中国に対して北朝鮮と同様の処置が可能になる。
中国とアメリカがここまで対立していると言う事実。
戦争が起きる可能性も。と言う見方もある。

日本の政治家、メディアはそろそろ本当に動いて欲しい。
そして、国民はもっと意識すべき
アメリカと中国の対立が、お互いの総領事館を閉鎖し合うという異例の事態に発展している。アメリカがテキサス州ヒューストンの中国総領事館を「ス…

【出所:ビジネスジャーナル 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR