TOP > 政治・経済 > 婚活市場に急増中の「子供部屋おじさん&おばさん」は相性最悪?地獄の婚活攻防戦の実態

婚活市場に急増中の「子供部屋おじさん&おばさん」は相性最悪?地獄の婚活攻防戦の実態

成人後も親元を離れず、中年になっても実家の子供部屋で暮らす「子供部屋おじさん」が婚活市場に急増しているという。ただでさえ、男性は婚活で厳しい局面に立たされること...(1/2)...

ツイッターのコメント(17)

@子供出来たら強制的に生き方変えなきゃならんのよ。>結婚後も生活習慣を変えたくない、変えられない、という点なので、相性は最悪です。
本質は、日本経済の悪化や富の再分配の機能不全(要は政治的無能)であるにも関わらず、「個人の恥」に還元してしまうのは非常に悪質。

「親との絆が強い=時が止まっている」という表現にイラッ。
勝手に他人の関係に土足で踏み込まずにその対策を講じろ。
親と仲が良くて何がいけないんだ。

この手のマザコン・ファザコン排他主義は消え失せろ。
子供部屋おじさんの婚活の悲惨な実態
35歳
実家暮らしは
子供部屋おじさん

結婚後も親に頼りきりだった習慣が変えられなく婚活で嫌われる人の事らしいですが、
家庭事情はそれぞれですし
"子供部屋おじさん"と一括りにさせられるのは気の毒で違和感

そして、そうです
僕もあと3年で子供部屋おじさんです(泣)
…コレになるのだけは嫌で早くから独り暮らし始めた。
こうやって煽らないと不動産売れないもんな。23区原住民は2世帯同居当たり前になってるし、子育ても家族総掛かりでできるので共助の家庭が多い。とはいえ、家に一銭も入れずにのほほんと生きているニートには俺も腹が立つがな。
子供部屋おじさんです、おはようございます。
心にグサッと突き刺さってとても身に染みてます。
"ずっと実家暮らしの子供部屋おじさんにとって、ご飯も洗濯もお風呂も用意されているのが当たり前。会社を往復するだけで、あとの時間はゲームやネットなど趣味にあてる生活から抜け出せないんです"

成程そうか。
わたしの悪口
子供部屋おばさんの上にニートな私完全終了(笑)

20年前は家事出来てたしスーパーで惣菜担当とか食品工場の衛生とかしてて料理も掃除も出来る(するとは言ってないw)
»

彼らに共通するのは「親との絆が異常に強い」😱
私もご本人にご承諾を得てから婚歴のあるの方をご紹介した時に、親御さんに激怒されたことがあります。
親御さんがお子さんの婚活の足かせになることはよくあります。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR