TOP > 国際 > 中国ファーウェイ、英国が5Gから完全排除&米国はビザ制限…ソフトバンクに迫る深刻な危機

中国ファーウェイ、英国が5Gから完全排除&米国はビザ制限…ソフトバンクに迫る深刻な危機

中国の通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)が、再び大きな危機に直面している。これまで部分的に容認してきたイギリスは、2027年までに次世代通信規格「5G」から...(1/2)...

ツイッターのコメント(19)

今更だけども復習
米中関係が激化でソフトバンクはヤバくね?と探した記事。まだファーウェイ機器を使用中だし。米に「安全なネットワーク企業」に認定されてないんですか…。
てかまだソフトバンクユーザー結構いるんだね。孫正義がそもそも嫌いだから契約なんて考えたこともないわ。
ソフトバンク大丈夫なのかなー
日経平均への寄与度が高いから気になる😅
嵐×ソフトバンクの新プロジェクト。ソフトバンクは4.5Gに中国ファーウェイ製品を多数採用している為、アメリカによる「安全なネットワーク企業」に認定されていない。5G向け基地局はファーウェイは排除され、北欧2社が選定されたが、嵐がこの問題に利用されないことを祈る。
、渡邉哲也氏のDocument。ソフバンさんの中国企業投資資産や、英国のARM(アーム)社の関係取引の問題を描いて有る。ARMArchitectureはAppleやsnapdragonとも関係する
@Gurenko_Andrii この話でソフトバンクが詰むらしいな。
中国🇨🇳ファーウェイ、イギリス🇬🇧が5Gから完全排除

‼️
5爺反対❗
ソフバン終了のお知らせ
- 渡邉哲也

> ドイツテレコムはアメリカでT-モバイルを運営しており、T-モバイルはソフトバンクグループ傘下のスプリントと合併した。 (続)
これ見ると孫さんやらかしてるなー。完全に技術漏洩だよね、これ。
中国ファーウェイ、英国が5Gから排除

ソフトバンクが深刻な危機www
楽しくなってきました。🤣
アリババオーナーだった馬雲氏がアリババ株を売った分をソフトバンク孫氏が買い取って、中国に保護してもらえば大丈夫じゃない?
中国の市場で頑張ってください。
2021年秋にメルケル首相は退任を表明しているが、その前に中国と距離を置けるかな。ソフトバンクは日経225から外して欲しいわ。
すごいな。最初から最後まで全部間違ってる。 →
反日企業のことなど知った事ではありません。 @biz_journal
さすが渡邉哲也 @daitojimari さん。
アーム社のことも確り取り上げて下さってる。
中国の通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)が、再び大きな危機に直面している。これまで部分的に容認してきたイギリスは、2027年までに…

【出所:ビジネスジャーナル 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR