TOP > 政治・経済 > 三菱スペースジェット(旧MRJ)、未完のまま撤退の可能性も…開発の指揮系統が混乱

三菱スペースジェット(旧MRJ)、未完のまま撤退の可能性も…開発の指揮系統が混乱

3月期決算企業の株主総会は6月26日、ピークを迎えた。東京証券取引所の調べでは747社が開き、集中率は昨年より2ポイントほど高い33%。分散開催の動きが進んでい...(1/3)...

ツイッターのコメント(16)

旧MRJ、未完のまま撤退の可能性も

なんでこの記事タイトルで最初にソフトバンクの話なんだ…
三菱重工の株主総会、結局スペースジェットは続けます、今後も将来キャッシュフロー未定の本事業を継続しますとの弁

まさかこの1~2年の間に指揮系統が2つになっていて混乱していたとは
こんなもののために今期損益ゼロ、営業CF▲4,000億円は悲惨すぎる
撤退もやむを得ないでしょう。:
撤退になったら航空産業にダメージ大きいですね.日本では航空工学を勉強しても実際に飛行機を設計できる仕事につける人はごくわずかです.防衛省の仕事が大半だったのがMRJで少しだけ希望が見えて来てただけに,コロナで飛行機の需要が落ちて心配していました.がんばれ!
今撤退が一番傷が浅くて済むという意見もあるがSJが終われば防衛も予算が無い中では日本メーカーでの航空機製造も終わるのでは無いか?という懸念も有る。もちろん航空機完成品を作るのが偉いのではなく重要な搭載品やパーツ製造で確固たる地位そして利益を得るのも在り方だ。
ブジネスサイゾーがソースとはいえ、もう終わりだぁ!
「日の丸○○」の呪いかな
なんかもう末期的状況になって来たなぁ(´・ω・`)

現実に直面してできる事してがんばり続ける現場を、火の粉のかからないお上が、入れ替わり立ち替わり無責任なお題目唱えて、足引っ張り続けた話に見えるけど気のせいか?
そんな気はしてたよww
こんなかなしいことあるかよ
@biz_journal

SJ事業に関しては20年3月期に2633億円の損失を計上

国内外で2000人いる同社の従業員を半分程度に減らすことなどが柱

国産のSJ、残念ですが未完のまま撤退かもしれませんよね
ミーッゥビイィーシィー、どないしやはったん。
三菱スペースジェット(旧MRJ)、未完のまま撤退の可能性も…開発 ...
3月期決算企業の株主総会は6月26日、ピークを迎えた。東京証券取引所の調べでは747社が開き、集中率は昨年より2ポイントほど高い33%。分散開催の…

【出所:ビジネスジャーナル 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

PR