TOP > 政治・経済 > 今月開始のレジ袋有料化は“なんの意味もない”…報じられない空前のプラスチック大増産

今月開始のレジ袋有料化は“なんの意味もない”…報じられない空前のプラスチック大増産

7月1日からレジ袋(プラスチック製買物袋)の有料化が、一斉にスタートした。ところが、レジ袋を有料にする店と無料にする店とに、真っ二つに分かれた。イオンやイトーヨ...(1/3)...

ツイッターのコメント(7)

皆さん、ご参考によろしくお願いいたします。
レジ袋有料化反対
レジ袋は騒がれているがコロナによるプラスチックの増産はほとんど話題にならない。やりやすいところからという面もあるのだろうがレジ袋の有料化はいったいどんな効果があるのだろうか
「レジ袋を辞退した人が、ごみ袋が足りないといってプラスチック製のごみ袋を別途購入すれば、レジ袋が減ってもプラスチック製の袋は減らない」

こういう本末転倒なことが起きる。プラスチック容器はむしろ以前より需要が増えているし、国はトータルで物事を考えてない。
無料で配れるレジ袋とかもあるし利権以外の理由が不明
レジ袋有料化は“なんの意味もない” - biz Journal
以上
 

いま話題のニュース

PR