TOP > 政治・経済 > 東京都知事選、野党同士の命懸け“2位争い”熾烈化の呆れた理由…宇都宮健児vs山本太郎

東京都知事選、野党同士の命懸け“2位争い”熾烈化の呆れた理由…宇都宮健児vs山本太郎

東京都知事選は7月5日の投開票まで残り5日。メディアなどの情勢調査で6割前後の支持を得ている現職の小池百合子知事(67)の再選が固いとみられているため、世間の関...(1/2)...

ツイッターのコメント(9)

アベ政権があまりにも酷過ぎるので呉越同舟は覚悟の上で野党共闘を推進する。確かにこれしか選択肢はなかった

但し、仮に政権奪取したところでやはりまた内紛で割れるだろう。「背中を撃つ」癖はどうにも抜けないようだ。ある意味、政治のリアルとも言えるだろうが →
ヒモ争い必死だな。
「前日の27日土曜日には元文科省事務次官の前川喜平氏が都内3カ所で応援に入った。」選対はこれで票が増えると思っているのかね()
小池が勝つと?
笑止。
現職再選が確定的と書き放っていふけど預言者か何か?
丁寧な調査も無しに決めつけてはいけない(戒め)
東京都都知事は小野さんです 日本維新ですm(_ _)m
票を食い合うと言ってた人いたけど、票をたせば小池さんに届くと思ってんのかね? 山本さんは宇都宮さんに勝つことこそが大事。盛り上がりに欠けていて、厳しそうだが。 /
フタ開けてみたら2位がくまモンだったらスカッとジャパン
以上
 

いま話題のニュース

PR