TOP > 政治・経済 > ファーウェイから中国共産党へ情報流出…グーグル元CEO「間違いない」発言、二重の意味

ファーウェイから中国共産党へ情報流出…グーグル元CEO「間違いない」発言、二重の意味

6月18日、グーグルの元CEO(最高経営責任者)で現取締役顧問のエリック・シュミット氏が、英BBCラジオでファーウェイを通じた中国への情報流出は「間違いない」と...(1/2)...

ツイッターのコメント(11)

GoogleもMicrosoftもAppleも中国政府に「寄り添って」いたとしても不思議ではないし、HUAWEIバックドア疑念も、案外そんな難しいことはしてなくて、堂々と情報融通してるかもねえ。
控えめに言っても、Googleは悪の組織にしか見えない。

ファーウェイ、中国共産党へ情報流出
グーグルおまえもか。記事の内容からするとグーグル自体が一路一帯の利権を得るために故意に中国に情報を流しているようにも読めるのだが。どうなんだろ。→
やっぱりファーウェイ怖い
近年のグーグル・youtubeの怪しい動き見てるとこういう関係があるんだなあ、と参考になりました。
androidスマホも怪しいのだろうか????
  ↓
深田萌絵さんによる中国寄りGoogle の解説。
ファーウェイ、中国共産党へ情報流出
フェースブックもGoogleも先がない?
ビジネスジャーナル様へ寄稿
ファーウェイから中国共産党へ情報流出に関してグーグル元CEOが「間違いない」と答えた二重の意味。

その裏について解説しました。
6月18日、グーグルの元CEO(最高経営責任者)で現取締役顧問のエリック・シュミット氏が、英BBCラジオでファーウェイを通じた中国への情報流出…

【出所:ビジネスジャーナル 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

PR