TOP > 政治・経済 > 日本で本当にあった“ヤバい選挙”事件簿…政見放送で禁止用語連呼、死人が立候補

日本で本当にあった“ヤバい選挙”事件簿…政見放送で禁止用語連呼、死人が立候補

7月5日に投開票が行われる東京都知事選挙のゆくえが注目されている。現職の小池百合子氏の再選が有力視されるなか、今回も一部の個性的な立候補者たちの存在が話題になっ...(1/2)...

ツイッターのコメント(3)

このビジネスジャーナルのインタビューですが、後半の方は珍しくまじめな話をしていたりしますので、よろしければご参照ください
日本で本当にあった“ヤバい選挙”とは
以上
 

いま話題のニュース

PR