小田原市長選、公約で「ひとり10万円」→当選後「国の給付金のこと」と判明…批判の声も

85コメント 2020-06-29 18:41 Business Journal

東京都知事選は今週末、ついに投開票日を迎える。都知事選での政策論争のマンネリ化が叫ばれて久しいが、ほかの地方の選挙では今なお水面下で激しい暗闘が行われている。大...(1/2)

ツイッターのコメント(85)

国政と一緒で何でもありに・・(~_~)
おはようございます!

ひとり10万円を公約に掲げ当選した新小田原市長が「10万円は国の給付金のことだった」と言って問題になっています。

世の中にこういう金で釣る手法が増えてきているような気がしますが、やる人が増えたのか釣られる人が増えたのか…。

日曜日です。
これ、公約違反云うよりも詐欺でないの?


#守屋てるひこ 市長!

これって完全に錯覚・誤解させるように街頭演説で言ってるじゃないか。(怒 コレは完全な公約違反!

錯覚させてる。辞めさせろ。
“守屋市長の陣営の関係者は「そもそも小田原市にそんな財政的な余裕はありません。10万円といったら、国の給付金だって誰だってわかるでしょう? 『配る』とは書いていませんよ。重箱の隅をつつくような話です。」”(記事より)

汚いなさすが自民党きたない
THE詐欺師やんw
小田原市長、ワタシと同学年なのか!ひのえうま!
酷いにもほどがある。
自民党の方々もこんなんで良いと思ってるの?
不細工な話だな
というか誤解するほうが悪い(市長陣営関係者)
とかもう市民を馬鹿にしてるとしか思えないね

何でもありか(笑)
これかなり悪どいけど、演説中に質問とかされなかったんだろうか
 
PR