TOP > 政治・経済 > JAL、未曾有の危機下にエアバス最新機購入…財務悪化懸念、経営陣の認識に疑問広まる

JAL、未曾有の危機下にエアバス最新機購入…財務悪化懸念、経営陣の認識に疑問広まる

新型コロナウイルスの感染拡大によって、世界の主要航空会社が崖っぷちに追い込まれている。わが国の航空会社も例外ではない。そのなかで日本航空(JAL)の業績および財...(1/3)...

ツイッターのコメント(20)

ミスリードだなぁ。JALはANAより100機近く少ないし、製造段階的に導入延期できないだけ。JALは頑張ってるわ。
JALは20年3月期の期末配当を見送った。新型機の納入計画を堅持しつつも、財務面などで警戒:JAL、未曾有の危機下に最新機購入 | ビジネスジャーナル
血税で二度とJALを助けてはならない(怒)
断定的に書き過ぎではないかなと。昔の話を持ち出して、現在も社風的にリスクを軽視していると言っちゃうところって何かね。
記事の書き方に疑問も感じるが、JALはA350-1000の受領を伸ばすかキャンセルしたほうがいいと思う。座席供給量が多すぎで不安になる。国際線も現行のA350-900で十分なのではないか。
これからは787-8の真価が発揮されるはずだから、導入計画を見直してはどうか。
@biz_journal
あのJALがいけいけどんどん拡大路線に見えるとは、この人は何を見てるんだろうか。不思議。
コロナ喎より遥か以前の契約だし、納品延期すると更に費用が掛かるんだよな。
良く分からないのだが受領延期による違約金とか発生しないのか?
するなら受領しない方が損するような気が…
税金だったらどこかにリース登録すれば発生しないんじゃ…リース登録する会社もないかww
オンボロ飛行機の維持費とか色々加味した結果なんじゃないの⁇⁇🤔
jalよりこのレベルが教授やってる大学のほうが心配
赤い鶴は不死鳥、税金投入で蘇る火の車もとい火の鳥
こいつイマイチ。ANAの分析無し。A380の納入延期しかANAはしてないだろう。アホかよ。
JALのエアバス機は規模拡大のためじゃなくて在来機置き換えのため。その程度の事も理解しないでこんな駄文書いてお金貰えるんだからお楽で羨ましいですこと(ピキピキ
この大学教授は何言ってるんだ…

再建してから拡大路線取ってるのはJALじゃなくてANAじゃないのかな?どちらが正解かとは言わないけど、少なくともJALは安定路線だと思うなぁ…
日本人経営者は、ホントに馬鹿なのか❓
考えられない判断‼
これを書いてる人、いつの時代の人?航空は専門なのか?
今ごろ拡大重視してるのANAだよ。
ANAはA380を受領しなかったのにJALはA350を受領したのはおかしい?
A380は何かに置き換えて飛ばす目的じゃないし、あんな飛行機を増やしたら経営が更に悪化するのに対して…つづく
JALが不十分?事態楽観視?トンチンカンなことしか書いてねぇなぁこの記事( *`ω´)
経営陣の認識というより,法政大教授の認識に疑問を持つ記事です。

が導入中のA350-900は経年化が進む国内線B777代替で席数減。
一方国内線B767の代替として導入中なB787-8はスルー。
国際線と違い国内線は年内にある程度戻りそうですが,経年機は使い続けられません。
// 微妙な時期ではあるものの25年選手の国内線777の退役時期でもあるし、
確かにJAL経営陣の動きがみえませんね。
新型コロナウイルスの感染拡大によって、世界の主要航空会社が崖っぷちに追い込まれている。わが国の航空会社も例外ではない。そのなかで日本航…

【出所:ビジネスジャーナル 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

PR