TOP > 政治・経済 > JALがひた隠すパイロットのUFO目撃報告…航空法に則り報告した機長を乗務不可処分

JALがひた隠すパイロットのUFO目撃報告…航空法に則り報告した機長を乗務不可処分

4月28日、河野太郎防衛大臣がUFOについて、「実際に現れたらどう対処するか準備をする」と、その存在を肯定するような発言を記者会見で行った。4月28日といえば、...(1/3)...

ツイッターのコメント(11)

なかなか良記事>>
「今の政権は、批判は許さない、主張に誤りがあっても撤回、訂正も謝罪も絶対に行わないという点で、どの問題でも共通している」

現政権には
国民を守る姿勢が全く無い💢
非科学的と地球科学以上を認めない人たちが、
目撃した人を精神異常のように馬鹿にしてきた日本。

現実を認めようよ。
これホント良くないよな🤔安心安全が大原則ならば、それを脅かす様な事があればしっかり報告させて検討し、以降の飛行に活かすべきだろ。

JALがひた隠すパイロットのUFO目撃報告…航空法に則り報告した機長を乗務不可処分.
かつて航空自衛隊の戦闘機に乗っていた当該機長の報告を米連邦航空局はあり得ないものとみなし、降機後に事情聴取、これを受けてJALは乗務を停止させ、帰国後に精神科の医師に面談させることになった。>JALがひた隠すUFO目撃報告
当然見られてますよ トップシークレット
タイトルと記事内容が不一致ですが、中身は読んで損はないかと。
JALがひた隠すUFO目撃報告
4月28日、河野太郎防衛大臣がUFOについて、「実際に現れたらどう対処するか準備をする」と、その存在を肯定するような発言を記者会見で行った。4月2…

【出所:ビジネスジャーナル 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

PR