TOP > 政治・経済 > カロリーメイト、製品は変わらないのに7年前から売上が伸び続けている理由

カロリーメイト、製品は変わらないのに7年前から売上が伸び続けている理由

栄養補助食品のカテゴリーをつくりあげたカロリーメイト。誰もが名前を知っていて、一度くらいは食べたことがあるブランドではないでしょうか。でも、常用している人は多く...(1/2)...

ツイッターのコメント(18)

プロダクト自体(チャネルも?)は全く変えずに的を変えていっているのが面白いですね。
同じものでも伝え方が違うと
受けるイメージも変わる
>「仕方なく食べる」より、「考えごとをするときに食べる」ほうが、食べる理由が積極的なものになる
CM見ないから知らなかったけど、こういう言葉を使われると次から仕事中に食べようかなと思う。言葉ってすごいな
「仕方なく食べる」から「考えごとをするときに食べる」へイメージを変更。食べる前向きな理由を提示することで、計画的に買って習慣的に食べてもらえるようになった。
仕方なく食べるのではなく、集中するときに食べるもの。

確かに最近自分の中でカロリーメイトがスマートな食事というイメージに変わりつつあるな。。

ブランディングって大事。
消極的な消費からポジティブなメッセージを少しずつ広げて能動的な消費へ。そう言われると納得。個人的にはスニッカーズ派だけどオフィスグリコにもあったしお世話になってます。
時代の流れ,消費者行動をsearchして、商品は変えず、提案を変えただけ。

この成功事例はどの業界でも
言えること。
食べる理由がはっきりして、生活の中に組み込まれると、計画的に買って習慣的に食べてもらえるんですね。
プロダクトは変えず、みせかたや活用方法の提案で売上上昇。これは個人のキャリア戦略でも転用できることがありそう。 /
この前久しぶりにチーズ味を食べた。懐かしい味がした。 /
ブランディングですなぁ
消極的理由を積極的理由に変える🥺

とんでもないマーケティング力です👍

まさに地元のスーパースター🎉🎉

でもごめんなさい💦

フルーツ味だけは少し苦手です🥺💦
面白いと思った。なお今日の昼もカロリーメイトチーズ味を食べました。 /
コロナ禍で、いま悩み事を多く抱えている為、
3密を避けてコンビニにカロリーメイト買いに行こう。
考える自分を応援してくれ。 /
面白い

モノは変わっていないけど、
ニーズの掘り起こし方を変えて成功した素晴らしい例

余裕の表情でカロリーメイト食べてると、格好良いしね笑

カロリーメイト、売上続伸の理由
おもしろい
- ビジネスジャーナル
以上
 

いま話題の記事

PR