TOP > 政治・経済 > なぜ「帰省の女性」はPCR検査陽性でも高速バスで帰京?保健所の指示を無視、虚偽の申告

なぜ「帰省の女性」はPCR検査陽性でも高速バスで帰京?保健所の指示を無視、虚偽の申告

東京都の20代の女性が、味覚や嗅覚に異常を感じながら、山梨県の実家に帰省して友人らとバーベキューなどをしたうえ、実家滞在中にPCR検査で陽性反応が出たのに、判明...(1/2)...

ツイッターのコメント(10)

筆者は精神科医だろうが何だろうが、本人を直接カウンセリングしたわけでもないのに勝手に人格を決め付け、しかもそれを記事にする。倫理的にいかがなものか。
加えてこの手の人間はそこそこ自己弁護のレトリックも組み立ててると思う。「どうせ分かってないコロナの罹患者も沢山いるんだから」位は考えてただろうな。
この女性だけでなく実家で暮らす親族も同じ虚偽申告を保健所にしたということなので「平気でうそをつく人たち」なのではないかと疑わずにはいられない。
精神科医の分析によると
1) 想像力の欠如
2)  屈服することのない意志
→平気でうそをつくタイプ⁉️
だそうです😅そんなタイプが身近にいたら注意ですね
ちまちま分析しなくて良い。たんに我が儘。人間のクズ。
精神科医に人格分析されてて笑うwわたしはこの口裏併せは村八分を恐れた家族の提案で、女性自身は他人がどうなろうと自己正当化して気にしないタイプだと思う。
コロナを舐めてるとしか言いようがない。これってもう地元に帰れないレベルだよ。家族が可哀想だ。
☆ワイドショーでやってたのを少し目にしたけど、自分は誤解釈してたようだ☆
☆🐶もかわいそうだ☆ 
☆これは、一億総批判も仕方ないな☆
、彼女にとっては人を殺しても、そんなのはお前たちが勝手に決めた事をなる。自分を制御できない人に自由はありません。
以上
 

いま話題のニュース

PR