“コロナ混乱を予言”と話題の『コンテイジョン』、度肝を抜くサスペンス&エンタメ映画

15コメント 2020-04-18 11:10 Business Journal

2011年に公開された、スティーブン・ソダーバーグ監督の映画『コンテイジョン』が、新型コロナウイルスの状況を予言していたのではないか、と話題になっている。この現...(1/2)

ツイッターのコメント(15)

沖縄でマスク配布の列でケンカが起きた映像見てコンテイジョンのスーパーでの暴動を思い出して不安になった
コレを観て家にいよう。最初の20分で背筋がゾクゾクとなる。
マジで、今見ると臨場感有りまくるのと、また映画にしてはオフビートな感じが、逆にめっちゃリアルに感じました。Netflixに有ります。
何年かぶりに観たけど、レンギョウってなんだっけ?ってなった(当時も調べたのに
本当にリアルだった。まさにこの映画のようなことが今起こっている。
今からこの映画を見ます!
すごく面白かったのでブルーレイ買おうと思ったけど、Amazonでは品切れ中ですね…。
息を、止めて観てしもた

コロナ混乱を予言”と話題の『コンテイジョン』、度肝を抜くサスペンス&エンタメ映画
コロナの恐怖を描いたような、近似性の高い映画、コンティジョン。見ます。
まさにに今観るべき映画
旅番組とかグルメ情報を未だにタレ流している民放、NHKでもいいからこの映画をゴールデンタイムに放送して欲しい。一発で危機感がリアルに伝わると思うのだが・・・
2011年に公開された、スティーブン・ソダーバーグ監督の映画『コンテイジョン』が、新型コロナウイルスの状況を予言していたのではないか、と話…

【出所:ビジネスジャーナル 厳選】
以上
 
PR
PR