TOP > 政治・経済 > 東京五輪延期の裏で官邸内部に異変…消えた“菅総理”の目、7月に“減税総選挙”か

東京五輪延期の裏で官邸内部に異変…消えた“菅総理”の目、7月に“減税総選挙”か

10コメント 2020-03-28 09:48  Business Journal

東京オリンピック・パラリンピックが1年程度延期されることになった。これは、アメリカなど国際社会の要請を受ける形での決定であり、日本にとってはベストな選択といえる...(1/2)

ツイッターのコメント(10)

@Japangard 現在中国を襲来しているであろう、蝗による被害も気になりますが、首相官邸や政権内では飯島さんが親中派の菅、二階を失脚させようとしてるとか。
過去何度も国民は、憲法改正発議に必要な議席、
与党に2/3を与えたが、全く改正は動くどころか、
逆に国民投票法改正案は棚ざらしで、第一次政権以前に
戻り悪くなっている
うーんこれは無いわ。

Business Journal: | ビジネスジャーナル.
@marukokanamono この道新のイカれ具合は言わずもがな、
菅爺自身が「違った意味で」
"今が正念場"なんでしょうなぁ失笑。

「私は負け続けた人間」
いやいや、過去形じゃない
現在進行形だからな!
が、私の今朝の一言😑
@tadataru じゃあちょっと面白い情報ー。
あー、渡邉さんもこんな記事を書きましたかー。
コロナの状況次第ですが、自分も有り得るなと思ってる展開なんですよね。
そうであって欲しい。
渡邉哲也「よくわかる経済のしくみ」
 2020.03.28 06:10
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR