TOP > 政治・経済 > かんぽ生命の保険は加入してはいけない?顧客が「もらえる保険金」より「払う保険料」が多い

かんぽ生命の保険は加入してはいけない?顧客が「もらえる保険金」より「払う保険料」が多い

17コメント 2020-01-12 13:38  Business Journal

2019年、保険業界最大のトピックといえば、かんぽ生命保険の不正販売問題だろう。これは、保険料の二重払いや無保険状態で放置するなど、顧客に不利益を与えるような販...(1/3)

ツイッターのコメント(17)

こんな郵便局に誰がした?小泉純一郎の民営化礼讃に欺かれた国民だね?国民主権の名における再国営化も可能。⇒「一連の不祥事で郵便局のイメージも地に落ちた…。かつては高い信頼性と認知度を誇った“郵便局神話”まで崩壊させたこの問題は、いったいどこに向かうのだろうか」
残念ながら郵便局とか、かんぽとか、もう昔とは違う組織になったとお年寄りには伝えたい。かつての信用を悪用した被害者多数だ。民間以上にやばい営業もやってますから。
(もちろんちゃんとした人もたくさんいますよ)
要するにかんぽ生命はいまだに半公半民。
民営化前の公務員の頭なのよ。
コスト意識ゼロのぬるま湯経営。
民間ならコストカットし、その利益を契約者に還元しようとする。
もちろん自社の利益も頭に入れて掛け金が安いが内容充実な商品を開発する。
かんぽにはそれが無いの!
覚えておかなきゃ。
保険料が高いということで批判をするなら、まずはそんな商品をきちんと認可している金融庁をせめようよ!あと日本生命、第一生命とかでも同じような保険商品はあるはずだけど、これを機に世間の保険業界への目線が厳しくなり、業界が健全化されるといい
Discover(Google)から
全ての生保に言えますね
昔にサンコロ筆跡が違い私文書偽造の回答もせず家族が
がん契約12口を現契約者に説明責任を果たさず
嘘ばかり
学資保険と貯金を比較するのはプロとしてミスリードでは?学資保険も保険としての機能がついてますので。
結局、民営化とは何だったのか?
---
なんぼ、低金利でも支払った保険料
下回るなんて・・・・怖いわ。。。
「かんぽ生命の保険、必ず損する設計に」
顧客が「もらえる保険金」より「払う保険料」が多い
この記事を読んでとりあえず言いたいのは
・保険加入の目的をハッキリさせておくこと
・保険で資産形成はオススメしない
の2つかな
かんぽ生命の保険、必ず損する設計に
Discover(Google)から
保証がついてるのだから、掛け金が満額帰って来ないのは当たり前じゃないですか? 保険で満額以上もらうためには、その保証対象の病気や事故ケガで治療受けるようにするしかないですよね。見出しがあまりにも常識にかけていませんか?講談
タイトルだけ見ると「当たり前だろ馬鹿か?!」って思うよね
保障があるのに当たり前やろ。貯金ちゃうねんから。そんなことまで叩かれるんかい。よその保険もそうやろ。
保険はそもそも自動車と火災保険で十分です。
かんぽ生命に限らない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR