TOP > 政治・経済 > 米国、中国の国策的監視ネットワーク「天網」を破壊…ファーウェイ他100社超を禁輸対象に | ビジネスジャーナル

米国、中国の国策的監視ネットワーク「天網」を破壊…ファーウェイ他100社超を禁輸対象に | ビジネスジャーナル

14コメント 登録日時:2019-10-09 12:08 | Business Journalキャッシュ

アメリカ商務省が、中国の企業8社および新疆ウイグル自治区の公安機関や警察大学校などを「エンティティリスト」(EL)に掲載することを決定した。対象となるのは、監視...(1/2)...

Twitterのコメント(14)

アメリカは輸出規制の対象について、日本などの同盟国にも同様の措置を取ることを求めており、今後は日本独自の技術や産品であっても該当企業への輸出ができなくなる可能性もある。
アメリカすごい

米国、中国の国策的監視ネットワーク「天網」を破壊…ファーウェイ他100社超を禁輸対象に
この記事を見ればHUAWEIの世界的将来的は無くなる。
正直アメリカ相当追いつめられてると思う。技術力で中国に負けたと思いたくないから悪足掻きしてるようにしか見えない。
じゃあもうiPhoneも中国で作らない方が良いと思う。
中国の国際的ネットワーク「天網」を破壊 ファーウェイ他100社超を禁輸対象に
アメリカの“天網潰し”が始まったといっていいだろう。「天網」とは、中国におけるAIを用いた監視カメラによる国策的なコンピュータネットワークであり、現在の中国の異常な監視社会を形づくっているシステム。渡邉哲也さんのコラム。
アメリカ商務省が、中国の企業8社および新疆ウイグル自治区の公安機関や警察大学校などを「エンティティリスト」に掲載することを決定した。今回EL入りを決めたことで、トランプ政権は「天網潰し」に本腰を入れ始めたようだ。
やだ、米が本腰入れてきたわね。これファーウェイに手を出してたキャリアはダメージでかいんちゃう?
流石アメリカ‼️
以上

記事本文: 米国、中国の国策的監視ネットワーク「天網」を破壊…ファーウェイ他100社超を禁輸対象に | ビジネスジャーナル

関連記事