TOP > 国際 > 韓国、米国大使を侮辱で“反米国家”に…在韓米軍撤退の動き、ウォン安が通貨危機に発展も | ビジネスジャーナル

韓国、米国大使を侮辱で“反米国家”に…在韓米軍撤退の動き、ウォン安が通貨危機に発展も | ビジネスジャーナル

45コメント 2019-09-20 11:49  Business Journal

9月18日、韓国は安全保障上の輸出管理における優遇国のグループから日本を除外した。8月に日本が韓国を輸出管理の「ホワイト国(優遇対象国)」から外したことに対する...(1/3)

ツイッターのコメント(45)

いい方向へ向ってるわ!
西側を離脱して北とChinaに従いてく南。
日本は引き留め、引き摺られてまた消耗する道を行くのか?
今回こそすっきり
23日の米韓首脳会談が成功する理由が何か1でもあろうか
決裂が文在寅の狙いだろう
「(前略)国際的な常識に照らし合わせても日本の対応は妥当だと思われます」でもイソ子に言わせれば「安倍ガー!これは徴用工などでの報復措置だ!」とか。頭㌧㌦ラ㍑('A`)
北朝鮮の1人勝ちになるかもしれませんね。怖い怖い。
@JAPANQUALITY1 日本と違ってアメリカは厳しいですからね。もし、米国を侮辱するようなことをするとタダでは済みません。
日本にするようなことをもし米国にしたら、北朝鮮のように制裁の嵐が待っているでしょうね。間違えないでしょう。

そろそろやばい韓国 (Business Journal) - LINE NEWS
⇒ 韓国から撤退を考えるべき。
最低賃金をあげる政策にはデメリットがあると思われます 会社が苦しくなると役に立たない人から切られる・・・
ハリス前太平洋総軍司令官を呼びつけて怒るって凄いね…😅
流石文ちゃん。
米軍基地内のアメリカンスクールを閉鎖したか。
米国を怒らせた韓国‼️

反米国家に認定されたら
どうなるのか?
韓国国民は知っているのか?

私達は日本海越しに
(東海ではない)
遠目で見ていよう
ん~、ちょっと飛躍してる表現がところどころあるような気がするなぁ。知らない人がこれ読んだら文政権になって急激に物事が動いた様に勘違いされるかも。でも確かにここまで反米姿勢をとるのは異状としか思えない。
"米軍が他国の軍隊の指揮下で活動するとなればアメリカ合衆国憲法違反となる可能性もあり"ってほんとなのかしら、おもしろいわ
アメリカから中国ロシアに鞍替えする俺たちの韓国
これが現実だ!
あ~あ、知らんでホンマに😦
ってか、トランプさんの目www
渡邊哲也氏の「韓国大破滅」入門
昨日から発売中です!ぜひ!
ぜひ、在韓米軍を撤退させよう。すぐに平壌からソウルへミサイル攻撃が開始されるだろう。
誰か正常な韓国の人が文の暴走を止めたら?

知らんけど
「反米国家」というより文政権が反米政権ですよね。
基本的には国民全体が反米というのは間違いないとは思いますが。
文政権支持ということは反米を支持ということです。

韓国、米国大使を侮辱で“反米国家”に
この記事も、参考に読んでおくべき。
「在韓米軍が撤退するときは韓国が焦土化するときだ」とありますがこれは日本も同じ。もし日米同盟が完全な終焉を迎えたなら、アメリカが日本国内に既に仕込んで(ry
あ~あ~ん~あ~~

でました!

韓国を予言します。w

日本とアメリカが見放して→中国とロシアの属国になり→北朝鮮に脅されるw

恐ろしい未来がみえます。w
助けはこない。アメリカが助けることを許さないからです。
韓国が買ったF-35Aは遠隔自爆装置が組み込まれているのでは?イランに売るとかやりそうだもの?在韓米軍完全撤退は韓国が大人しく許すだろうか?武器は置いていけ?
さよなら韓国w
Business Journal: | ビジネスジャーナル.
韓国はこの地球上から消滅する道を自ら選んだ訳や。
さよ〜ならさよぉなら👋
日本が韓国をホワイト国から除外した措置が の側面支援だということを知らない人が多いのでリンク。特に、徴用工問題の報復措置と宣う左派連中には呼んでもらいたい。これでも韓国と仲良くしろと?
防共の壁を失う。
日本という国が、いよいよ最前線に立たされる。恐ろしいことだ。
米中の物理的衝突の発生は、何としても朝鮮半島だけに限定させなければならない。
デマ満載の韓国ヘイト記事。筆者の渡邉哲也とかいう男はヘイト本を量産している。やれ「中国大崩壊」だの「韓国大破滅」だのとおどろおどろしいタイトルの本を量産するのがビジネスになっている。こんな本を出して中国が「大崩壊」しなくても、素知らぬ顔だ。
戦後最悪ともいわれる日韓関係の背景には何があるのか。また、今後はどう動くのか。9月20日に『「韓国大破滅」入門』(徳間書店)を上梓した経済評論家の渡邉哲也氏に聞いた。
文在寅政権は戦時作戦統制権の早期返還を求めており、それは在韓米軍の撤退と表裏一体。米軍が他国の軍隊の指揮下で活動するとなればアメリカ合衆国憲法違反となる。BJから。  60年の歴史を持つソウルの米軍基地内のアメリカンスクールも閉鎖するなど、撤退の動きが強まる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR