TOP > 政治・経済 > ZOZOと前澤社長、すでに限界だった…ヤフーによる買収は孫正義氏の英断、無限の成長へ | ビジネスジャーナル

ZOZOと前澤社長、すでに限界だった…ヤフーによる買収は孫正義氏の英断、無限の成長へ | ビジネスジャーナル

ヤフーがZOZOを電撃的に傘下に収めることになり、4000億円ともいわれる巨額な投資額と相俟って大きな話題となっている。9月15日付日本経済新聞記事『ZOZO、...(1/3)...

ツイッターのコメント(13)

"賢明な進退を選択"
←状況的には適切な表現かも。
改めて、手放すタイミングばっちりだったんだなと感じる。
これからシナジーを生めるのかが見所だなあ。
僕には、チンプンカンプンだけど、なんとなく、言うならば、良いところで切り上げたし、手を打ったんだな?って、気がする。

革新・革命は、その後の集約が求められる。
それ、とても難しくて、上手い処で、手を打ってくれるのが、大衆としても、ありがたい。
経営者の重圧ってものすごいから、その中で会社をここまで大きくしてお金も稼いですごいと思う。 /
前澤氏は、株の抵当権を外すフェーズからスタートする。TOBが成功するかは、誰にも分らない。まだまだ波乱が待ち構えているように思う。事は簡単ではない。
革新は偉大な個人から生まれ、組織やチームから生まれることは少ない
革新は偉大な個人から生まれ、組織やチームから生まれることは少ない
お金の使い方が下手くそw それとT氏始め多くが前澤氏のお金に群がっていただけじゃない?忠告してくれる人もいない>>
ちょうどいいタイミングで膿が出て良かったと思うけどな…

ワッショーーーイ\(^_^)/

これからはあげるしかない!!

まずは3000円台目指せーー!!
雇われ社長が会社をダメにしてくのよく見た

革新的なことを思いつくには、大きな志、やりとげる腕力、そして実現するリーダーシップなどが必要だからだ。これらの優れた素質は多く創業経営者に見られ、会社員、あるいはチーム構成員側に見られることは少ない。
ソフトバンクがこの買収で飛躍する、という見解については懐疑的ですが、ZOZOや前澤氏に対する評価としては概ね異論なし。
以上
 

いま話題のニュース

PR