TOP > 政治・経済 > 行かないうちにブックオフが様変わりしていた…経営危機から突然「V字回復」した秘密 | ビジネスジャーナル

行かないうちにブックオフが様変わりしていた…経営危機から突然「V字回復」した秘密 | ビジネスジャーナル

17コメント 2019-07-28 08:11  Business Journal

“新古本”という新しいジャンルをつくり、中古本や中古CDなどを主力に全国800店舗以上(2018年3月末時点/直営・フランチャイズ合計)を展開してきたブックオフ...(1/2)

ツイッターのコメント(17)

記事中では過去のビジネスモデルを捨てて方向転換して業績回復したという感じで書かれているがちょっと違う。
株価が急にとは聞いていたが、/ブックオフが様変わりしていた…経営危機から突然「V字回復」した秘密
そういや随分ブックオフ行ってないな…
小規模な古書店を駆逐してたブクオフが、古書が売れないからって商材転換かけるの、なんか腑に落ちない物があるな…
商材転換!
過去の成功にとらわれず、どんどん変わらないといけない
古着とかバッグとかわりと充実してるんだよね。
背水の陣で勝負に出たブックオフ、カギは商材の転換だった | ビジネスジャーナル スマホ
ブックオフのヤフオクでの出品や自社のオンラインショップを筆者は知らない...?
ビジネス専門の記事にしてはなんと浅い内容か・・・。
洋服やフィギュアや楽器を売買するなど、地域の需要に合うように商材を入れ替えているのですとのこと
| ビジネスジャーナル スマホ
”古本市場は日本の人口減少と少子高齢化を踏まえると、今後これ以上、市場が大きくなることは考えづらい」〜都市部に大型店舗を展開するのではなく、郊外に多くの中小規模店舗を構えるほうが、人経費・賃料などの経費を抑えられるため効果的”
Business Journal: | ビジネスジャーナル.
根拠の無い買取価格と買取後に店頭に並ぶ根拠の無い販売価格が原因なのでは
事実、2019年3月期には、再建目標として掲げていた経常利益20億円という数字を、当初の目標より2年前倒しで達成したという
「行かないうちにブックオフが様変わりしていた…経営危機から突然「V字回復」した秘密」本やCDだけでなく、洋服やフィギュアや楽器を売買するなど、地域の需要に合うように商材を入れ替えているのです。戦略を切り替えてからさほど年数は経っていないので、まだ...
ブックオフV字回復!

せどりを始めたばかりの頃、潰れたら食えなくなるって心配してたのが嘘のようですなー
これから中古スマホの需要が伸びるからね。シムロック完全義務化まであと少し
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR