TOP > 政治・経済 > G20で日本が韓国・文大統領を冷遇…半導体材料の輸出規制を強化、韓国通貨危機の懸念も | ビジネスジャーナル

G20で日本が韓国・文大統領を冷遇…半導体材料の輸出規制を強化、韓国通貨危機の懸念も | ビジネスジャーナル

15コメント 登録日時:2019-07-01 21:03 | Business Journalキャッシュ

6月28、29日に大阪でG20サミット(20カ国・地域首脳会議)が行われ、無事に終了した。さまざまな分野で各国の利害が対立するなか、どのような声明が出されるかに...(1/2)...

Twitterのコメント(15)

これからですね、、
記事引用:
「日本としては、送金規制のほかに、ノービザ渡航の廃止、外国人労働者受け入れ国からの排除、留学生や就労ビザの不許可運用など、まだ多くのカードを持っている。半導体材料の輸出規制は、1枚目のカードを切っただけにすぎないのだ。...
朝鮮には自業自得という言葉が無いのやね。
やっと最初のカードか。次までにASEANと水面下で「根回し」をしておいた方がイイと思う。これで韓国に世界が置いていかれる状態になればどうなるかを「嫌でも」知ってもらおうじゃないの。
これらの対応はG20で米国をはじめとする関係国とすり合わせをした上でのものと思われる。

事実なら、日本だけでなく諸外国も賛同したという現実を、韓国は受け入れなければならない。
なんともコメントしようがないですね...

今後は韓国さんの出方次第ということですね。
またこれに対して自らの挑発忘れて、急に弱者被害者になり騒ぎそう…腐った女外交
一番ビビったのは、
フォローも無いのに、Twitter越しで会談呼び掛けて、
36時間後に実現させてしまうと言う、
Twitter自体が、トンでも通信ツールだと知った事。
さすが渡邊哲也さん、分かりやすい😊
今回の件は、渡邊さんのレクもあると思いますが、

国民が政府や自民党に意見を送ったのが大きいと思います。
国民の意見で動くんです。政府は😊👍
「また、これらの対応はG20で米国をはじめとする関係国とすり合わせをした上でのものと思われる。」
韓国に対する制裁をゴリゴリやってくれるなら、消費増税しても自民党を支持します。
お待たせしました。ぜひお読みください。 ■
反日行動に積極的に取り組む一方、外交の努力はまったくしなかった結果ですね。
ノービザ渡航の廃止、外国人労働者受け入れ国からの排除、留学生や就労ビザの不許可運用など、まだ多くのカードを持っている。半導体材料の輸出規制は、1枚目のカードを切っただけにすぎない
EOSゲームのポイントコインEVEPも、EVEG金連動のいいね!コインも、通貨危機を逃がれられるコイン設計。世界のポイントシステムを確立できる戦略⭐️韓国の経済全体が壊滅的なダメージを受ける時期には安定した仮想通貨への資金移動は加速する★G20で韓国通貨危機の懸念も?!
以上

記事本文: G20で日本が韓国・文大統領を冷遇…半導体材料の輸出規制を強化、韓国通貨危機の懸念も | ビジネスジャーナル

関連記事