TOP > 政治・経済 > 米国による中国への経済制裁、中国が半導体「国産化」で日本企業の関連産業“消滅”危機 | ビジネスジャーナル

米国による中国への経済制裁、中国が半導体「国産化」で日本企業の関連産業“消滅”危機 | ビジネスジャーナル

激化する米中ハイテク戦争 米中が激しいハイテク戦争状態に突入している。 シンガポールの通信用半導体ブロードコムによる同業の米クアルコムへの買収提案について、米国…(1/3)...

ツイッターのコメント(12)

これは中国関係の記事なんだが、仮に韓国が俗にレッドチームの側に鞍替えしてアメリカが半導体製造関連の機械類の禁輸措置を取った場合、(機械類の内製化が進んでいない)韓国の半導体産業はズタボロになるのは目に見えている訳でな
"中国は、国策で半導体産業を強化しようとしているが、日米の製造装置を導入できなくなると、半導体デバイスをつくることが困難になる。その一方で、中国は製造装置や材料も、国産化しようとしている。"
こういう情報であれこれ妄想できる自由な国のよさ X^D それにしてもこのシェアグラフ説得力あるわ( ゚Д゚):
波乱があるとすれば、もちろん中国メーカーの動向。どのメーカーも今年製造機器の搬入を済ませて試作。2019年以降の大量生産を目指す。が、しかし米国はそれを許すまじと輸出規制で攻勢に出る。
湯之上さん元気そう。
湯之上隆/微細加工研究所所長 作文屋?
露光機はともかく、十数年後には日本から移動した技術者が製造器機も中国で作り出す未来しか見えない
米国による中国への経済制裁、中国が半導体「#国産化」で日本企業の関連産業“#消滅”危機

世界最強の修正資本主義で共産党という世界最強の官僚が統制する国に勝てる

と思ってるのかい。相手は資源が自前で掘り出せてしかも世界一のGold

産出国。
【売ってくれないなら自分で作るくらいの技術力】米国による中国への経済制裁、中国が半導体「国産化」で日本企業の関連産業“消滅”危機|ビジネスジャーナル 「米国は・“兵糧攻め”をしたつもりかもしれないが・製造装置や材料の自国調達・半導体の“国産化”を加速する・かも」
米国による中国への経済制裁、中国が半導体「国産化」で日本企業の関連産業“消滅”危機|ビジネスジャーナル スマホ [SO04J8R]
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR