TOP > 政治・経済 > 安倍政権の移民政策で日本の年金が狙われる?「移民大国」化の裏に潜む危機 | ビジネスジャーナル

安倍政権の移民政策で日本の年金が狙われる?「移民大国」化の裏に潜む危機 | ビジネスジャーナル

10コメント 登録日時:2018-09-27 18:58 | Business Journalキャッシュ

 本連載前回記事で、政府の「移民政策」と危惧される点についてお伝えしました。安倍晋三政権は実質的に「移民」の受け入れに舵を切っていますが、急増する外国人労働者に…(1/2)...

ツイッターのコメント(10)

歴代首相で過去最高に移民受け入れを推進している安倍晋三。
日本は外国人に甘すぎる!!
!!
自民党の移民政策を断固阻止する必要がある。
荻原博子さんの記事。たしかに偽装でピザとってという事例は一定数あるでしょうが、日本は社会保障だけでなく税金も国籍関係なく取られている点がこういう記事からは落ちてしまいがち。全体として煽るだけの印象しか残らないのはいかがかと。
いつのまにやら。。。「すでに世界第4位の“移民大国”の日本」
いや…保険制度と年金政府度では「外国人にとっての利益不利益」が真逆だと思うんだが…殆ど払わなくても満額貰える様な裏技でも発見したの?
安倍政権の移民政策で日本の年金が狙われる?「移民大国」化の裏に潜む :>お説に全く同感! 小生以前から、外国からレベルの低い労働者を安易に受け入れると、先で生活保護者の増加の芽になるぞオ~っと云って
来たので、それを危惧するお話に出会えて、合点してます~ッ!


◆狙われているのは年金だけじゃ無いよ!反日に染められた不法移民は日本社会を揉め事争いへと引きずり込み破壊をしている。政治の中枢まで忍び込み暗躍三昧。あ~あ(>_<)
急増する外国人労働者によって、日本の健康保険が不正に利用される恐れ。健康保険も年金も、加入するのに日本の国籍は必要ない。荻原博子さんのコラム。  社会保障制度が完備されていない国から来る外国人労働者にとって、遺族年金も魅力。
目先の労働力が目当ての企業にとっては知ったことではないんでしょうね。
以上

記事本文: 安倍政権の移民政策で日本の年金が狙われる?「移民大国」化の裏に潜む危機 | ビジネスジャーナル

関連記事