TOP > 政治・経済 > 安倍政権下で「移民」が倍増…日本の健康保険制度の危機がひっそり進行 | ビジネスジャーナル

安倍政権下で「移民」が倍増…日本の健康保険制度の危機がひっそり進行 | ビジネスジャーナル

19コメント 2018-09-26 19:18  Business Journal

 6月に発表された政府の「経済財政運営と改革の基本方針2018」(骨太の方針)のなかで、中小・小規模事業者の人手不足の深刻化を理由に外国人を幅広く受けて入れてい…(1/3)

ツイッターのコメント(19)

@mdsch23 @tadashishimizu よく、ニュースになってる話じゃないですか・・
@rkayama @akechi_shion それでも移民政策大好きな安部政権を支持するネトウヨ

安倍政権下で「移民」が倍増
この人 危険!!!
国民皆保険を破壊できてうれしくて仕方ない安倍! ⇒
実際に、海外の業者が日本の制度を悪用して患者を集める悪徳ビジネスで、日本の健康保険が食い物になっている実態も報告されています。
日本で医療を受けたいベトナム人などが、労働者となって入国して健康保険に加入して、少ない自己負担で病院を利用しまくっているそうだ。→
熱烈支持してる層は移民反対だけどw
外国人就労者が増えれば、その分、厚生年金や国民年金への加入者も増え、
帰国しても7割程度の返金なので、
実は大きく財務改善に貢献してくれていくと思われますが、
そういった視点も複合的に見るべきかと。
別に全否定するつもりもないですけど...人権問題としても難しい。
"外国人労働者数は政権発足時には約68万人でしたが、厚生労働省の2017年10月末の集計では約128万人と約2倍に急増しています。しかも、建設から家事支援、農業まで"
日本で高度な医療を安く受ける目的で、日本に就労ビザで入国して病院に入院する外国人が急増しているとのこと!問題は高額な治療薬が増えているだけではないですね。日本の健康保険制度の崩壊も近い?
日本人の賃金下がるやん。労働力の輸入やめろ。
安倍政権下で「移民」が倍増…日本の健康保険制度の危機がひっそり進行|ビジネスジャーナル スマホ
健康保険の不正使用は問題。しかし、労働人口の不足(将来、さらに不足)は深刻で、海外からの労働力に期待せざるを得ない。批判一方では、何も解決しないのにな。
これは先般厚労省の報告で現時点ではこのような事例はない、とされたものだが…
まさか、このデマが政権批判のネタとして主張されるとは思わなかった(゚ω゚)
安倍政権を支持してらっしゃる皆様がお望みの通りになっております。
これ杉田水脈氏が暴れて大失敗した案件やで。

安倍政権下で「移民」が倍増...日本の健康保険制度の危機がひっそり進行
荻原博子
「家庭のお金のホントとウソ」

約128万人もの大量の「移民」を受け入れている日本は、すでに15年の時点で、ドイツ、アメリカ、イギリスに次ぐ世界第4位の“移民大国”と認知されているのです。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR