TOP > 政治・経済 > 英会話重視の英語教育、子どもの英語力が極端に低下…無口で高学力の学生が大学入試不合格 | ビジネスジャーナル

英会話重視の英語教育、子どもの英語力が極端に低下…無口で高学力の学生が大学入試不合格 | ビジネスジャーナル

27コメント 登録日時:2018-08-19 23:23 | Business Journalキャッシュ

「Gettyimages」より なぜ入試で英会話能力が問われなければならないのか  大学入試で英会話能力が重視されるようになっているが、2020年度からはこれま…(1/3)...

Twitterのコメント(27)

橋下さんが言っていた。この俺が英会話できない教育システムが間違っていると。

そんなことはない。それだけ屁理屈こねる思考力を育てたのは、日本の英語教育のたまものかもしれぬ。
大企業から政治資金を得るため?企業内の公用語を英語に?母語での会話もおぼつか無い日本人、母語で思考し英語に変換を強いる日本語すら理解していない政治家ども。 なぜ入試で英会話能力が問われなければならないのか  プチバイリンガルしか育たないのに時間を潰せと?
英会話重視の英語教育、子どもの英語力が極端に低下…無口で高学力の学生が大学入試不合格|ビジネスジャーナル スマホ
今後は知力が高いが、(英語を)話すことが苦手な生徒の評価が低くなってしまうことが気掛かり。
この人の言ってること よくわからないのですが、、、、無口なのは 困るよ。
デーモン閣下も、わたしも
ずっと昔から言うてるねんけどw
日本語話せて帝大受かるか!!!
そして、今の時代はTEXTINGや!
読み書き重視や!!
英会話重視の英語教育、子どもの英語力が極端に低下… @biz_journal

この記事、半分同意だけど、やっぱり違うと思う。
英語は「言葉」なので、「読む」「聞く」「書く」「話す」が基本。今までの「話す」軽視では意思疎通に問題がでるのでは?
「渡部昇一は、英語の能力は…他の学科の能力との関連性がきわめて高いとし、それは英語教育が訳読中心だからだとしている。そして、訳読中心の英語教育こそが、日本人の知力を鍛える一番有効な方法だと主張している。」


バカと渡部昇一のシンパだけが訳読学習をしよう。
ごもっともですね
英会話の能力が学力とは無関係という指摘には同意する。日本の英語教育のあるべき姿はまだ見えない。
「大学入試で内向的で無口な子は悪い成績をつけ、外向的でおしゃべりな子は良い成績をつける、などといったことはあってはならない。」
コミュ障殺しの入試は嫌です
ホント、親のコンプレックスで英会話スクールに通わせてる人が多いこと多いこと。
地方都市ほど英会話スクールは儲かるよ。
俺みたいにコミュ力皆無だけど辛うじて試験の点数だけはそれなりに稼げた人の淘汰が始まりそう
でも翻訳力はこれからの時代はコンピュータで代替出来るからもういいんじゃないでしょうか?
英会話は授業でメインにやってるけど入試に結びつかないよなぁとは思ってる
この点は恐らく大学関係者側もそれなりに理解してるはずで、今後、入試での配点の割合という形で意思表示がなされるんだろうなと。
本人がやりたいなら別だけど、子供には英会話は通わせないかな。通い程度じゃマスターできないよね。ならスイミングとか、他にやってもらいたいことがある。
文科省に読んでほしいですね
この意見にほぼ全面的に賛成です。英会話能力を入試の判定基準とすることは、個々の大学がその裁量化で行うべきであって、一律導入すべきものではない。
途中から話が極端に振れすぎて内容がぼけてきてるけど、入試で会話が重視されているのは間違いないこと。小学生英語も現場は混乱してるみたいだし、方針がハッキリしていくまでの数年間に学ぶ子供がかわいそう

英会話重視の英語教育、子どもの英語力が
英会話を入試科目にするのはおかしい、というのは全く正論です。AO入試に組み入れればよいことです。
Oral Communicationとは()
現代の入試、いや、その教育方針について幅広い層を集めて議論させるべきだろうと思う。高級官僚だけで話し合わせてもそれはその人らにとっての自慰行為でしかない。
なるほど一理ある
と思ったら榎本先生である
以上

記事本文: 英会話重視の英語教育、子どもの英語力が極端に低下…無口で高学力の学生が大学入試不合格 | ビジネスジャーナル

関連記事