TOP > 政治・経済 > 放送法改正、狙いは「安倍首相賛美」番組増加か…テレビ局から電波と政治的公平を奪う | ビジネスジャーナル

放送法改正、狙いは「安倍首相賛美」番組増加か…テレビ局から電波と政治的公平を奪う | ビジネスジャーナル

安倍首相(つのだよしお/アフロ)  放送法に定められている「政治的公平」(放送法第4条第1項第2号)の規制を撤廃することを骨子とした、安倍政権の放送制度の改革案…(1/3)...

ツイッターのコメント(11)

放送法改正されたら、三浦 瑠麗、八代、田崎や安倍様万歳タレントで造る番組ばかりになるだろう。
ちょっとこの言い分は厳しくねえか?
もうちょっと考えようやw
ひどい。
今のマスコミがどれだけ公平な報道してないかは一目瞭然。既得権側にいた人だからこういう風にいうんだろうけど。→
たった一人の意見、それも元日テレ。
『 、狙いは「安倍首相賛美」番組増加か。』
中々イタイ内容だな。
こうやって反対派しか載せないから公平性無いって言われるのに。
放送法というのは、国によってタガがはめられているというよりも、国による妨害を防ぐというのが主眼なんです。
この数日また、騒がれ出しましたが、改正は良いのか悪いのか、先進国?のアメリカは?BPOのあり方はと色々考えます。
「まれにヤラセなどの問題も生じていますが、それは例外的で通常はきちんと裏付けを取ったものを伝える努力はしているんです」

しょっちゅうヤラセに捏造のあげく、おまけに「エビデンス?ねぇよ」って言ってたのは誰ですかね。
各TV局が番組表を編成してるのに、政府が自由に番組入れ替えできちゃうの?

| ビジネスジャーナル
「安倍首相の本音は、『素晴らしい安倍さん』と言ってくれるような、自分を気持ちよくさせてくれるような放送局がほしいのではないでしょうか」
何だこの幼稚な記事は!
今のテレビ局は公平なのか?
最大の既得権益に対する低レベルな提灯記事だ!!
- ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る
以上
 

いま話題のニュース

PR