TOP > 政治・経済 > 【森友問題】地中深部ごみは「存在しない」との報告書…8億円値下げは計算の間違い | ビジネスジャーナル

【森友問題】地中深部ごみは「存在しない」との報告書…8億円値下げは計算の間違い | ビジネスジャーナル

写真1:森友学園、校舎の基礎部分の建設工事に入った時の写真(2016年6月ごろ)木村真豊中市議撮影  連日、森友問題がテレビをはじめ各メディアで取り上げられてい…(1/3)...

ツイッターのコメント(38)

(キアラ設計のボーリング調査では)表層部分から約3メートルの盛り土の部分にはごみはあるが、それ以外の地層は1万年前後をかけて、堆積してつくられた堆積層であり、それらの地層から塩ビ片やビニール片が出るはずもなく、木片の場合もすでに朽ち果てている。
そもそも、「ごみはなかった。」のでは・・・???
【森友問題】地中深部のごみは「存在しない」との報告書…8億円値引きの闇
佐川理財局長が出世したけど、森友敷地ゴミ無いのに有ることにした嘘は「問題ない」なのか?
「適正な価格で処分を行っている」と調子のいいことを言ってたのは自分だった、ひょっとこ。
国会質疑などで明らかになってきたことのまとめ的な記事。長期借地から買い取りへ動いた森友学園側の意図と「官邸」の介在がポイント。
@biz_journal
北朝鮮問題やデタラメ満点な共謀罪審議などでうやむやになってる森友問題、やはり財務省サイドの犯罪行為はあったようだ。
「この報告書の内容を知りながら8億円もの撤去費がかかる膨大なごみが存在すると報告したのであるならば、この報告書を否定するごみが存在するという報告資料がなければならない。しかし堆積層にそのようなごみが存在するという、おバカな話が…」
問題 地中深部ゴミは「存在しない」との報告書…8億円値下げは計算の間違い:青木泰/Bizジャーナル 「表層から約3mの深さ迄にゴミはあるが、それより下の地層は1万年前後をかけて積もった堆積層」…ゴミはあってもそりゃ化石っすなω
値引きの根拠が完全に崩れた。
ゴミは、値下げの口実のでっち上げ。
財務局は、その事実を知っていた。

【 】地中深部ごみは「存在しない」との報告書…8億円値下げは計算の間違い
過去に行った調査では深い層にはゴミはなかったとする結果が出ている。
官僚が簡単に計算間違いなどするか?真相はのり弁文書の中。北朝鮮へ気を取られ、安倍忖度権力内閣を野放しにして良いのか?
~深部には「ごみがない」という報告書を財務省が所有~<【森友問題】地中深部ごみは「存在しない」との報告書…8億円値下げは計算の間違い>
ごみはなかった!
あれ、埋めたんじゃなかったっけ
早く国会での審議を通して、深部にはごみがないとするこの報告書の内容の真偽を確認する必要がある | ビジネスジャーナル スマホ
官僚は必死に埋設ゴミとかって国会で答弁していたけど元々埋設ゴミとかはなかったとしか思えない⇒
なぜ8億円も値引きしたか?国はどんな(トンデモ)計算をしたのか?が丁寧に説明されまとめられたとても良い記事でした→
森友問題 地中深部ごみは存在しないとの報告書

8億円の値引きが、実際のごみの撤去費用から算出されたものでなく、単なる想定上の計算で算出されていた。まったくでたらめで中学生でも間違いがわかる無茶苦茶な計算をしていた
何じゃこの差は
「高深部にごみはあったのだろうか。実は『ない』とする専門業者がボーリング調査測定した報告資料を、財務省が保有していた」
筆者はさまざまな媒体で本件について情報発信しているので、参考にしていただきたい。
(文=青木泰/環境ジャーナリスト)

:
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.
【森友問題】地中深部ごみは「存在しない」との報告書…8億円値下げは計算の間違い→偽装?
「つまり表層部分から約3メートルの盛り土の部分にはごみはあるが、それ以外の地層は1万年前後をかけて、堆積してつくられた堆積層であり、それらの地層から塩ビ片やビニール片が出るはずもなく、木片の場合もすでに朽ち果てている。」
財務省はゴミがないことを十二分に知っていた →
ようやく 過去の地下調査公文書資料が見れた(^^
若干一部オイラと推測見解が違うところもあるが、専門的真相である証拠論理性は高い!

ブラックアッキードやっぱり地中深くゴミは無いぞ情報!あったら縄文人も🗿もビックリである。
森友ゴミなし。
最近静かだよね。マスコミも忖度してるのか。
〉〉
◆で、隣接地、辻◯清美関与で2000万円台で売却は無視するんですか?マスコミが隠滅したから知らないのかな?まさかね
本当に9.9メートルの深さの高深部にごみはあったのだろうか。実は「ない」とする専門業者がボーリング調査測定した報告資料を、財務省が保有していたのである。
青木泰さんの記事。前半はこれまでのまとめだが、後半はゴミ無い問題を綿密に書いている。これで大阪航空局から攻めるべし →
ここに書かれている問題が、当初から疑問に思われているのに未だに明らかにされていないのはどう考えてもおかしいよなあ。ボーリングデータがあるのにそれを無視して埋設物を算出する不可解さ。 / “【森友問題】地中深部ごみは「存在しない」…”
@biz_journal
〉9.9メートルの深さの高深部にごみ~省略~「ない」とする専門業者がボーリング調査測定した報告資料を財務省が保有していたのである
如何に国会での追及が党利党略優先で無駄だったか、ということ。
「8億円の値引きが、このように深部にないごみを、あたかも存在するかのようにみせ、その結果、国有財産をただ同然に割り引いたという背任行為」
大阪地検さん、スルーする気じゃないよな?⇒
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR