TOP > 政治・経済 > 風俗、東京五輪で壊滅危機か…梅毒など性病増加が深刻化、高齢者の風俗店利用増も原因 | ビジネスジャーナル

風俗、東京五輪で壊滅危機か…梅毒など性病増加が深刻化、高齢者の風俗店利用増も原因 | ビジネスジャーナル

13コメント 登録日時:2017-02-15 06:56 | Business Journalキャッシュ

東京・吉原のソープ街(「Wikipedia」より/Kakidai)「男一度は伊勢と吉原」 ――かつては伊勢神宮参拝と並び称され、「一度は行かないと男になれない」…(1/3)...

ツイッターのコメント(13)

日本 外国人増加に伴い性病急増中。風俗、東京五輪で壊滅危機か…梅毒など性病増加が深刻化、高齢者の風俗店利用増も原因|ビジネスジャーナル スマホ
@HLLcGhXUHvK3R0E 海外客頼りという声はあっても「治療薬の開発によって危機感が薄れてきたこと、勃起治療薬の普及で性感染症に対する意識の低いシニア層が安い風俗店で遊ぶようになったこと、などが原因と考えられています」 で彼らによって梅毒が増えたという説明はしていないだろう
壊滅を回避しましょう!! 日本の風俗カルチャーを守れ!
泡姫達も副業やってるからなぁ
ダブルワークじゃなくて副業な
結局は稼ぎが足らないんだよ
これでもNSがある吉原で働きたいですか?
現在過去最高レベルで梅毒が流行ってます。
風俗、東京五輪で壊滅危機か…梅毒など性病増加が深刻化、高齢者の風俗店利用増も原因|ビジネスジャーナル スマホ
風俗、東京五輪で壊滅
危機か…梅毒など性病増加が深刻化、高齢者の風俗店利用増も原因 | ビジネスジャーナル
(怖いね!)
こうなると繁華街から規制によって性風俗店がなくなる前に、倒産、高齢化で性風俗店がなくなるかもな。
風俗、東京五輪で壊滅危機か 梅毒など性病増加が深刻化、高齢者の風俗店利用増も原因
以上

記事本文: 風俗、東京五輪で壊滅危機か…梅毒など性病増加が深刻化、高齢者の風俗店利用増も原因 | ビジネスジャーナル

いま話題の記事