TOP > 政治・経済 > 「殺人的企業」電通、東京五輪で独占的巨額利益は許されるのか?電通のための東京五輪 | ビジネスジャーナル

「殺人的企業」電通、東京五輪で独占的巨額利益は許されるのか?電通のための東京五輪 | ビジネスジャーナル

22コメント 2017-01-11 00:19  Business Journal

厚生労働省が強制捜査に入った電通本社ビル前に集まる報道陣ら(読売新聞/アフロ/片岡航希撮影)  2016年12月28日、電通の石井直社長は、1月の取締役会で社長…(1/3)

ツイッターのコメント(22)

JOCの竹田会長の問題が再燃しているが、コンサルを選定したのは電通。
一時期話題に上ったパナマ文書のも名前がこの電通が上がっていた。
ただ、この話題がほとんど明るみに出ない。

♯電通
東京五輪で
独占的巨額利益は許されるのか?
電通のための東京五輪。
*深笛義也さん|Business Journal 2017.01.11
@streptocoooccus 五輪裏献金疑惑とかもありましたが誘致などにも関わってるので結構規模でかいですよ
なお早速死人が出た模様
「殺人的企業」電通、東京五輪で独占的巨額利益は許されるのか?電通のための東京五輪| - auサービスTOP
「的」は要らんでしょ。「的」は。👹
ボランティアという名で、善意の第三者を動員・利用し、己は企画・指揮料として巨利を得る。民間守衛会社も巨利を得る。
「取り組んだら放すな、殺されても放すな」(鬼十則より)
殺人事件を起こした会社が広告代理店業務を独占する東京五輪(オリンピック)は中止すべき。小池知事は速やかに決断せよ。
急病人
本番になれば開会式から閉会式まで、電通が絡みます。電通に流れ込む金は数千億円レベルで、電通のためのオリンピックと言ってもいいでしょう』


『本番になれば開会式から閉会式まで、電通が絡みます。電通に流れ込む金は数千億円レベルで、電通のためのオリンピックと言ってもいいでしょう』
20年に開催される東京五輪の広告代理店業務は、電通の1社独占。招致の段階から電通が深くかかわっている。深笛義也さんのコラム。  東京五輪のスポンサー料は計3700億円ほどとなり、約20%が電通の取り分。電通に流れ込む金は数千億円レベル。
「殺人企業」電通、東京五輪で独占的巨額利益は許されるのか?電通のための東京五輪
過酷な労働環境で何人も死者を出してきた電通が、これほど東京五輪から収益を得るのは許されるのか |
「殺人的企業」電通、東京五輪で独占的巨額利益は許されるのか?電通のための東京五輪【BJ】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR