TOP > 政治・経済 > 除菌ウェットティッシュや殺菌石鹸は人体に危険!大口病院中毒死の「猛毒」を含有 | ビジネスジャーナル

除菌ウェットティッシュや殺菌石鹸は人体に危険!大口病院中毒死の「猛毒」を含有 | ビジネスジャーナル

21コメント 2016-10-08 09:24  Business Journal

 神奈川県横浜市の大口病院で、入院中の患者が点滴に異物を混入されて相次いで中毒死した事件が世間を騒がせています。同病院では、7月1日から事件発覚の9月20日ま…(1/3)

ツイッターのコメント(21)

合成のものは苦手なので、極力避けてますが、、、
使いすぎには注意…だね
@shriekydrake あ、結構危険なんですね。知らんかったです。

そういえば昨日、山根さんが「井上さんは天才!」って熱く語っていましたよ。w
たまたまGoogle開いたらトップにあった。こわい。
だって、除菌や殺菌のためのものでしょ。
目的をはき違えてるじゃん。
ヤだね、こういう煽り方。
除菌ウェットティッシュや殺菌石鹸は人体に危険!
大口病院中毒死の「猛毒」を含有


「合成界面活性剤を入れた水槽の中では
アジは7分後に死んでしまいました。
死亡の原因は、
エラの細胞が破壊されていたことでした。」
除菌ウェットティッシュに猛毒の界面活性剤含有 | スマホ
へー知らなんだ
でたでた。話題のニュースに便乗した極論。
なるほど。
「ベンザルコニウム塩化物」。逆性石鹸のことらしいけどモノの消毒に使うのも危ないのかな?
ベンザルコニウム恐ろしい→
カラダ洗うものは合成界面活性剤使用のものは使っていないがウェットシートは盲点だったな(´・ω・`)
知らないと怖いね…
一連の報道では、「界面活性剤」あるいは「消毒液」という単語が使用されていますが、これはテレビ番組の広告元である製薬会社に配慮した表現です。
【除菌ウェットティッシュや殺菌石鹸は人体に危険!大口病院中毒死の「猛毒」を含有】
CSシリーズ
消毒液を含んでいる時点で人体への影響も0ではないからね。


(2016.10.08)…一連の報道では、「界面活性剤」あるいは「消毒液」という単語が使用されていますが、
ベンザルコニウムクロリド。わしがよく使うウェットティッシュにもはいっとった(汗
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR