TOP > 政治・経済 > 放課後も夏休みも部活…日本の学校教育は絶望的?貴重な10代の全生活が拘束される危険さ | ビジネスジャーナル

放課後も夏休みも部活…日本の学校教育は絶望的?貴重な10代の全生活が拘束される危険さ | ビジネスジャーナル

33コメント 2016-10-07 00:48  Business Journal

「Thinkstock」より  8月からオーストラリア人の交換留学生を自宅で預かっている。彼女は日本の高校に通っている。学校での様子を聞く中で、この国の教育にあ…(1/2)

ツイッターのコメント(33)

中高生は異端者を見つけたときの排他的意識が強い。それは精神的幼さと、学校という狭いコミュニティに依存しているがゆえと考えていたが、依存自体が学校の拘束によるもので彼ら自身にはその点の非はない。日本の村社会的なシステムが、彼らの排他的意識を育んでいるのか。
考えさせることは「停滞している」のではと不安になることはある。しかしその見極めこそが大事なのではなかろうか。

放課後も夏休みも部活…日本の学校教育は絶望的?貴重な10代の全生活が拘束される危険さ|ビジネスジャーナル スマホ
「それに加えて毎日部活なんて、信じられない。みんなの生活はどこにあるの?」

| ビジネスジャーナル
今の子供たち見てますけど、自由に遊べる時間って本当に少ないなって感じます…。これで良いのかな?
これが日本人の世界の狭さの一因>
これ、常々不思議に思っていること。どうして学校は生徒の全生活を拘束するの?何のために?
そう、日本の学校教育は「優秀な兵隊」を作る教育。高度成長期に歯車を作るならそれでいいが現代には合わない。
.
先生の部活動の負担の問題もあるし。社会性身につけさせる為って意見もあるけど、ならブラック企業とかどうよって話
現在の教育はリーダーの素質は養われないとある。優秀なワーカーはできる。だから日本の誇る品質が出来たと思うけれど。
日本の教育は言われた事を忠実に再現するよう徹底的にトレーニングする教育
こんな教育しておきながら就活の面接で『あなたの個性は?』とか聞いて、新入社員には『最近の若いもんは何も自分で考えられない』とか言ったらダメだよな…
新興宗教の家の友達は、教団のイベントに参加してていろんな年代の友人知人がいてさ。学校以外の居場所が確保できてるんだなーって思ったことある>
イノベーションだかなんだか評価しようのないふわっとした話はどーでもいいが、時間を奪っていることは、自覚しておくべきである / “日本の教育は言われたことを忠実に再現するよう徹底的にトレーニングする教育 | ビジネスジャーナル”
ヒント:日本に交換留学でやってくるような生徒の水準はオーストラリア全体の中で見たときに平均的なものと言えるか。
ま、何も考えられないよね〜
学校次第だ、部活は分かって入ったのだろう!自分の時間作りたかったら止めれば良いだけ、大げさに言う事でも無い!/
外の人からは異常に
見えてしまうんだろうな。

日本の教育は
ほんとその通りだよ。テストなんか時間の無駄だよ。
@biz_journal
一理あると思う。日本の映画が今一なのも、アップルのような企業が生まれないのも、社畜が多いのもこれと関係ありそうな気がする
ほんと、クソつまらない学生時代だった。
大人になっても結局いつも会社の人とばかり付き合うことになるわけで(残業多いところだと
この内容は、教育者に読んでもらいたい。また政治家にも読んでもらいたい。
今の日本の教育ではワーカーとしては優秀な人材が輩出できても、優秀なリーダーを生み出すことはできない。まさしくその通り!
そりゃ留学生も困惑する
学校以外の生活がない、とは認識不足。日本の児童は放課後も勉強、遊びに励んでいます。留学生は放課後の生活実態を見てないのでしょう。
「オーストラリアでは(略)彼女が住んでいる地域では、ほとんどの子が放課後は学校外の活動に参加」というのがあるべき姿よね。日本のように学校だけで完結させるのは馬鹿>放課後も夏休みも部活…日本の学校教育は絶望的?
~君の国では、ノーベル賞数はどうですかね。すべて全体比較で笑ってくれよ。東大なんては、恵まれた奴の館だからね。
これ、部活漬けの生活送っていたけれど、本当、どうかと思う。
指摘通りだね。しかも教師自身が学ぶ意図を説明できないくらい型にハマった答えしかない精神的に未熟な人ばかり。アレを先生と尊敬は出来ないなぁ
面白くない国。
ほんと部活は廃止して、民間業者に任せたらいいのでは? スポーツレベルも上がりそう。
日本社会のシステムを牛耳る老人たちにとってみれば、若者は妬みの対象なのが一番いけないよのぅ
日本の教育は、言われたことを忠実に再現するよう徹底的にしていく教育で、ワーカーとしては優秀な人材が輩出できるが、優秀なリーダーを生み出すことはできない。イノベーションを起こす人材の育成など絶望的だ。
貴重な10代の全生活が拘束!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR