TOP > 政治・経済 > 中国・習近平主席、屈辱的なメンツ丸潰れ…低品質なインフラ輸出が頓挫続出 | ビジネスジャーナル

中国・習近平主席、屈辱的なメンツ丸潰れ…低品質なインフラ輸出が頓挫続出 | ビジネスジャーナル

15コメント 2016-09-12 06:34  Business Journal

G20での安倍晋三首相(左)と習近平国家主席(右)(写真:picture alliance/アフロ) 9月4、5日に中国の杭州でG20(主要20カ国・地域)首脳…(1/3)

ツイッターのコメント(15)

@yamato2217 基本的な所では下記を↓
人民元をいつでも紙くずにできるアメリカ

2016.09.12
このコラムはちょっと偏った見方をしていると思う。まぁ言ってることは半分は当たってると思うが。
ヌファファファファファ~!! 笑いが止まらぬわ!! ざまあみやがれ臭近屁(*'▽')
シナなんか初めから信用するほうが間違いなんだよ。日本人と外見が似ているから同じだと思ってるんだろうが全く違うんだよ。
中国の外貨準備は3兆2100億ドルで世界1とされているが、中国の外貨準備には政府と中央銀行の保有分に加えて国有銀行が持つ外貨も含まれており、実際に使える資金の量が見えないのだ。渡邉哲也さんのコラム。  通貨当局が自由に使える額は少ない?
中国は国際的なインフラ事業から排除されたも同然!!
所有権も無い土地に安普請のマンション、日本の築古年のマンションを日常で見てるだけに傷み方は容易に想定できる。その程度の物に担保力なんて考えられない時限爆弾だわ。
当然の成り行きだろう。 >
渡邉哲也氏
ぜひご覧ください ■
今回のG20サミットで鮮明になったのは、世界の“中国包囲網”がより強化されたということであり、中国にとっては、自らが用意した舞台で糾弾されたようなものだ。
アフリカに輸出されたインフラも絶賛崩壊中らしいねぇ
BtoBの契約書よりも共産党のご意向の方を重視って相手と商売なんかできんと最初に気づけば良かったんや(ω)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR