TOP > 政治・経済 > 日航と航空機墜落の村、陰で罵声浴びせ合う現実 剥き出しの村民たちの私利私欲 | ビジネスジャーナル

日航と航空機墜落の村、陰で罵声浴びせ合う現実 剥き出しの村民たちの私利私欲 | ビジネスジャーナル

日本航空123便墜落現場(群馬県多野郡上野村) 1985年8月12日、日本航空123便が群馬県上野村に墜落し、乗客・乗員520人が死亡した。単独の航空機事故とし…(1/3)...

ツイッターのコメント(28)

ひどいな…これじゃ亡くなった方も浮かばれない思いだろうに。
前から村民が映らないのは、取材されると困ることが出てくる訳だね。
【日航と航空機墜落の村、陰で罵声浴びせ合う現実】
@biz_journal
人や報道が集まるところにビジネスは生まれる。
人口密度が群馬県内の市町村の中で最低という上野村の現状を考えれば、村民を悪し様に批判する記事には疑問を覚える。
この記事をどう読むべきか、悩む…。
JALは稀代の悪者として平身低頭し続けなければ、「マスコミが許さない」からな。それを煽っているヤツも多いし。犠牲者(の霊)はそっちのけだよ。
悪者にしたいのか単に 事故が起きなければ、、、、全く違っていただろう?
日航側の組織論理と村側の既得権益意識がせめぎあった先に
見据えるべき「遺族」が置き去りにされてしまうことがないか
生々しいなあ。本当はそこにたまたまあっただけの村なのにな
@biz_journal 痛ましい事故を利用する村民のエゴ。
こんなのどっちもどっちじゃないだろ。たちの悪い田舎者根性が一方的に悪い。
「人の不幸も蜜の味」ってことか・・・悲しいね。
( ゚∋゚)<311でも思ったけど『復興』が時を経てもまだまだなのはこういった事故や災害で私腹を肥やす人間がいるからだぬ
世の中、そんなもんでしょ?すべての人間が善意だけで動いていると信じている方がどうかしてると思うけどなぁ・・。
うーん、 田舎がどこもこうだとは思いたくないのですが…。
虚しい。そして、既得権益は人を歪める。
まるで、◯和問題みたいだ。
・・・むしろ村民は韓国人か何か?
つのるところ全ての道は金に通ず、ってとこやね(呆れ)
良くある村意識ですね。それが普通の社会とかみ合わない。
結局、上野村と日航だけの話なんだぁ...どうでもいいけど... "@akibablog: 日航機事故・御巣鷹 ”村民も日航も共にどうしようもない、と非難するには、あまりに人間臭いです”  "
ひでぇはなしだ
何だかねぇ、相当違いますね…。
標題に悪意を感じるなぁ。
人の不幸でメシを喰うか・・・> - ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る
これは酷い(特に村人)。今生で速やかに罰が当たると良いね。

| ビジネスジャーナル
若き日の筒井康隆の短篇が現実になったような話……“@kingbiscuitSIU: 良い記事。「 剥き出しの村民たちの私利私欲」 ”
良い記事。「 剥き出しの村民たちの私利私欲」
30年が経ち、もう静かに慰霊する頃合いでしょうに、これが本当なら人間の本性がでた嫌な話です。

➡️ | ビジネスジャーナル
田舎の人達が無欲で良い人ばかりなんて幻想です。でも、本人達は善人だと思い込んでいるから、タチ悪い。
以上
 

いま話題の記事

101コメント 2 時間前 - note
PR