TOP > 政治・経済 > 「食品添加物は危険」ブームのまやかし 毒性を示す明確なデータなし | ビジネスジャーナル

「食品添加物は危険」ブームのまやかし 毒性を示す明確なデータなし | ビジネスジャーナル

14コメント 2015-04-18 08:24  Business Journal

「Thinkstock」より 4月15日付当サイト記事『「コンビニパンは危険」は間違い?「食品添加物は危険」のウソ、毒性誇張のまやかし』において食品添加物の説明…(1/2)

ツイッターのコメント(14)

亜硝酸塩の話やらもこちらに書いてるのでよろしければ
「添加物の安全性は十分に保証されている」という理論で記事を書いているけど、この記事は理論が成立してるのか?が理解できない私。食品添加物の毒性を暗に認めているように見えるのは、もしかしたらわざとなの?そうだとしたらものすごい高等技術♪
親の世代は添加物漬けで育ったわけですしね。要するに設定の問題。
個人的には自然食品は好きです。でも、添加物も食べます。
<危険性が判明したものは使用禁止になっています。使用禁止になってなくても、多少なり危険性がある物質は、摂取して問題ない程少量しか使用していません>★そやから敬遠せな。
・・・どうなんだろうと悩みまくるのが一番体に悪そうだ(><;
特に異論なし。一般的に安全と言われるものをセンセーショナルに危険危険って喚くのはほぼ何か魂胆があると考えていい→
でも安全性を示す明確なデータも無いでしょ。
個人的には、危ないんじゃないの? って考える人達の存在は重要だと思うけど
安全か危険かわからないから摂取しないほうがいい、などと消費者の不安を煽っているのが、昨今の“食品添加物危険ブーム”という指摘。 /
これ確実に何かの圧力あったよねw
こわいこわい
要するに輸入品が増えると…。TPPね。
双方の主張がバカバカしい。添加物は保存性や見た目を良くするため、それを危険という方も共に安全性をうたう。双方が何年も研究をして明確なデータさなくては消費者が困惑するだけ。>
情報に振り回されないリテラシー(笑) はい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR