TOP > 政治・経済 > 大富豪ユニクロ柳井家、株主配当100億円以上 後継者育成失敗で長男へ世襲か | ビジネスジャーナル

大富豪ユニクロ柳井家、株主配当100億円以上 後継者育成失敗で長男へ世襲か | ビジネスジャーナル

24コメント 登録日時:2014-12-26 01:32 | Business Journalキャッシュ

ユニクロの店舗(「Wikipedia」より/Tokumeigakarinoaoshima) 米経済誌「フォーブス」の2014年版世界長者番付によると、ユニクロを…(1/2)...

ツイッターのコメント(24)

ファストリの14年8月期の年間配当は、1株当たり300円。柳井ファミリーが受け取った配当金は122億7240万円。柳井氏の役員報酬2億4000万円が、まったく小さく見える。

カネがカネを生むサイクルに入ると転落は起きない。
社員の残業代として払われるべき金が奴の懐に…哀しい会社だよ(>_<)
創業者がずっと自分でやってるってのは、確かにその人しかできないことが事業の根底にあるのかもしれない。創業者追い出すくらい元気な会社でもなかろうし。
「金融長者」はよく叩かれるが、こうした叩き上げの起業家は案外叩かれないんだよね。でも、この様子だと柳井正もRCAのデービット=サーノフみたいになるのか?>
ユニクロも結局 息子に社長を譲るのでしょう?
|
“以前から「65歳になる14年2月までに社長を退き、会長に専念する」と公言していたが、一転してこれを撤回した。だが、柳井氏の引退宣言を信じている業界関係者はほとんどいなかったため、” / “大富豪ユニクロ柳井家、株主配当100億円…”
経営はせずにお目付け役みたいな感じを想定しているとかつてはおっしゃってましたが。考えを変える事は別によいかと思います
この記事通り、ダイエーの中内家を思い出してしまう。そのダイエーの文字も今年で消えることとなる。
日本人って年取ると、こうなっちゃうのよねぇ。。(^^;
現社長から既に“グローバル”ではなかった。やっぱりな… “@HANKETU: やっぱり世襲かぁー、もうグローバル企業ではないなぁ・・・・

柳井家のファーストリテイリングからの配当は100億円超。株をある程度持ち続けて、結果を残しているからなのだけど、配当だけでこの金額ってすごく羨ましいな。⇒
- ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る
世襲じゃないって信じる人いるのかな。当然のことじゃないかな。ワンマン企業なら当然。引退も撤回してるし→
感性が重要な業界なので後継者の育成なんて無理。売家と唐様で書く三代目。30年後には普通の会社になっているだろう。→
ダイエーとの比較より城南電機の方が(ry

「柳井氏は社外から人材を集めたが、後継者づくりにことごとく失敗した。そのため、「血の継承に回帰した」」
世襲=失敗と断じているところが面白いな。まぁ、大方そうだろうけども。後継者育成というのはポジションの高低にかかわらず、会社組織に属する者の使命なのに。⇒
すんごいですね~、まさしく大富豪ですね。ブラック企業と言われるくらいやると大富豪になれるんでしょうかw
ファストリ最大の課題は後継者問題。世襲しないと宣言していたけど、やはり長男が後継者かな。 / 大富豪ユニクロ柳井家、株主配当100億円以上
最悪や!“@ubenow: Business Journal 億ドル(1ドル100円換算で約1兆7900億円)で世界ランク45位 ”
ユニクロブランド何も持ってない。デザインも基本的な物だけでしょ。なんで売れてるのか理解に苦しむ。そんな物何処でも手に入る。
- Business Journal: Business Journal 大富豪ユニクロ柳井家、株主配当…
以上

記事本文: 大富豪ユニクロ柳井家、株主配当100億円以上 後継者育成失敗で長男へ世襲か | ビジネスジャーナル