TOP > 政治・経済 > 安倍首相の父・晋太郎氏、暴力団組長と親密交際 海外入院を斡旋、外務省も協力 | ビジネスジャーナル

安倍首相の父・晋太郎氏、暴力団組長と親密交際 海外入院を斡旋、外務省も協力 | ビジネスジャーナル

14コメント 2014-11-27 00:19  Business Journal

『反転 闇社会の守護神と呼ばれて』(田中森一/幻冬舎)「闇社会の守護神」と呼ばれていた人物が、ひっそりと息を引き取った――。大阪、東京両地検の元特捜部検事で、巨…(1/2)

ツイッターのコメント(14)

オヤジも火炎瓶。

宅見組長のフランス逃避行は、あの安倍晋太郎事務所がずいぶん助けてくれた。
海外入院を斡旋、外務省も協力|ビジネスジャーナル スマホ
「宅見組長のフランス逃避行は、あの安倍晋太郎事務所がずいぶん助けてくれたのである」
安倍晋三首相の父親で当時自民党・清和会を率いる派閥の領袖だった安倍晋太郎氏と
暴力団山口組若頭の宅見勝・宅見組組長の橋渡しを田中氏が行った様子も同書には描かれている
全国紙記者は「安倍氏と宅見氏の親交は永田町では有名だった」と明かす
印象操作は結構ですが、遅すぎましたね。
おじいさんの岸信介も満州の麻薬で儲けた愚連隊の長である児玉誉志夫と親しかったね。安倍晋太郎は例の不正戦況疑惑のムサシの株主。
当時とは時代状況も違うけど、本人の意志に関わらず、そういうしがらみもあって……今の地位がある。。「全部引き受けている」大変さはあると思う。/ 海外入院を斡旋、外務省も協力【ビジネスジャーナル】
何?落選運動?
自民党清和会を率いる派閥の領袖だった安倍晋太郎氏と、暴力団山口組若頭の宅見勝・宅見組組長の橋渡し
海外入院を斡旋、外務省も協力: 「闇社会の守護神」と呼ばれていた人物が、ひっそりと息を引き取った――。大阪、東京両地検の元特捜部検事で、巨額詐欺事件で実刑...
長崎県平戸 、猶興館高校、岡山、許永中、フランス、。
濃すぎる単語の羅列がズラリ。そして幻冬舎?

QT : 安倍首相の父・晋太郎氏、暴力団組長と親密交際 海外入院を斡旋、外務省も協力 @biz_journal
色々出てくるな〜
以上
 

いま話題のニュース

24コメント 2 時間前 - note
もっと読む
PR