TOP > 政治・経済 > がん医療のタブー…効かない抗がん剤、寿命を縮める手術が横行するカラクリ | ビジネスジャーナル

がん医療のタブー…効かない抗がん剤、寿命を縮める手術が横行するカラクリ | ビジネスジャーナル

82コメント 登録日時:2013-02-25 06:31 | Business Journalキャッシュ

『どうせ死ぬなら「がん」がいい』(宝島社新書/近藤誠・中村仁一) 現在、日本人の死因1位であるがん。がん治療といえば、抗がん剤や外科手術が頭に浮かぶが、慶應義塾…(1/4)...

Twitterのコメント(82)

今読んでる本の作者の記事。ブックオフで100円で買った本から物凄く衝撃を受けてる。抗がん剤・がん検診は要らない!
胃ガン、乳ガンなどの固形がんは手術したり抗がん剤治療が逆効果になる場合が多い。

でも絶対手術するのはなぜ?
癌に効かない抗ガン療法が儲かる現実。がん医療のタブー…効かない抗がん剤、寿命を縮める手術が横行するカラクリ。
うーん…発見しないという選択も→CTスキャンなどを使った検査が原因の発がん死亡率は、日本が世界一…
うーん、これってホントどっちなのよ。やっぱ医者自身とかその家族がする治療が正解かねぇ。レーシックと同じで /
これからは若くても癌の人が増えてくだろうから張っとこ。
ただ、癌に動物性の養分はNGだから気をつけて。
なんだかなぁ。。。
何を信じたらいいのか解らないよ。
でた!「がんもどき」!消えるガンならいいけど消えないがんだったらどんどん転移してお陀仏じゃん
早期発見早期治療が早期死亡を招くらしい。>
自分は楽に死にたいできるだけ長生きしたいと思って手術を避けたくても周りの家族や担当医が最もな理由つけて手術を説得してきたら断れるの?
「定期的に健康診断を受けさせるのは、人権侵害」これは全くその通りだなぁw>
「これほど国民に被曝させている国はないですね」か。イギリスだかでも健康診断を受ける人間の方が放射線で寿命が短いって統計があったな。、、、がん医療のタブー…効かない抗がん剤、寿命を縮める手術が横行
全て正しいとは言わんし色んな見解があるでしょう。ただ、信じる信じないは別にして、こういう意見の方もいらっしゃる事を知っておいて欲しい。
でも早期発見できたら…外科治療してしまうんだろうなぁ。
これも特定の誰かさんを儲けさせる為って話か。そんなんばっかりだな。人の犠牲で優雅に生きてる奴なんて死んじまえ→
ひょえ~〜( ºΔº )来月の乳がん検診どぉしよ…(;•ิ﹏•ัก)
よくわからないけど・・・
- ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る
限りなく真実でしょう。医療の過信
先述の記事を掲載してるサイトが近藤誠医師のインタビュー記事 を掲載している時点で私の猜疑心はますます膨らんでくるわけで。
樹木希林さんの例が間違いなくこの例に当たりますよね。

現代では

ガンで死亡

ですが

おそらく

以前は、「寿命」で片づけられてたものが多数を占める気がします。でも、自分がガンと診断されたら間違いなく

悩むでしょう...
私も母を膵臓癌で亡くしてるけど、この先生の言う事頷ける。
母も放射線治療で一度完治して再発して手術後衰弱して3カ月で亡くなった。
抗がん剤を使わなかったら使わなかったでそれも大変と聞くけど、どうなんだろうなぁ…。いずれにしてもがん細胞は無差別テロといっしょだわ。 --- がん医療のタブー…効かない抗がん剤、寿命を縮める手術が横行するカラクリ|
@cyzo 考えさせられますね
無理やり治療をするから苦しむ、やっぱりそうだったのか! がん検診はやったらあかんということね。
年齢的にも身近になってきて、よく見聞きするようになると、成る程と思える話→
「こんなの常識!」とたくさんの人がわかるようになってほしい。
どう思います。私は、賛成です。◆
なんかこれ、早川由紀夫先生が小児甲状腺癌検査で同じような事言ってたな→
えっそーなのー!エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
近藤誠の主張が的外れで迷惑である事がよく分かる
うーん、何か複雑だな・・・しかし文を読んでためになった(´`)
「胃がんで外科手術というのは、間違っていると思います。とにかく食事がとれていれば胃がんでは死にません。」
つまり癌になったらそのままタヒねってことじゃないですか……
がん医療のタブー…効かない抗がん剤、寿命を縮める手術が横行するカラクリ| どうせ死ぬなら「ガン」がいいの著者のお話です☆  なるほど・・・そうかもね
昼間のツイートついでに!こんなツイートばかりしてたら俺消されるかもしれんw
無関係な話であってほしいけれど、これは覚えておきたい。
●がん検査で発がん率上昇?

ーーCTスキャンなどを使った検査が原因の発がん死亡率は、日本が世界一だと書かれていますね。...
団十郎さんや勘三郎さんの事にも触れている記事が目に入って読み進めて最後に著書をポチってしまった。最近読んだ他の医療系の本にも全く同じ事が書いてあったけど、やっぱりがんは「末期発見・治療断念・放置」が最善策か…。
“ | ビジネスジャーナル”
@biz_journal 作詞家のなかにし礼さんは、ステージ2の後半の食道がんだったが、陽子線治療で完治した、費用は300万円。
興味深い記事でした。
ブラックジャックによろしくとかでも話題になっていましたね。真実が気になるトコロです。
最近、そんな思いがしています。RT
どうせ死ぬなら「がん」がいい
そうは言われても、実践できるかは難しい。
がん医療のタブー …効かない抗がん剤、寿命を縮める手術が横行するカラクリ|固形がんに抗がん剤は効かない。CT検査を受けたことで発がんする。がん検診や抗がん剤投与、外科手術のがん治療が病院や製薬会社の大きな収益源。
『どうせ死ぬなら「がん」がいい』
考え方は人それぞれだよね(^-^;
biz-journal @biz_journal
2013/02/25 11:43:04
 
web から
こーゆーのおもろい(・、・)
おもしろいね / “ | ビジネスジャーナル”
著書『どうせ死ぬなら「がん」がいい』(宝島社新書/近藤誠・中村仁一)
がん医療のタブー…効かない抗がん剤、寿命を縮める手術が横行するカラクリ(3/4) |
死ぬまで気づかずに共存共生できるがんというのは、たくさんあります。50歳以上の男性では、50%以上の人が前立腺がんを持っていますが、普通は気づきませんね。→
トンでも…?"@biz_journal: "
"@biz_journal: "がんじゃないけど、必用ないのに老人にカテーテルやるって看護士さんから聞いたことある。。。
(お~目から鱗・・・。)
そういう見方もあるだろうとは思うけれども……。人間はそんなに潔い生き物ではないわけですよ。
「効かない」ではなく「万人に効くわけではない」程度じゃないか? 人と場合によっては効果がある。
[速報]最新医療ニュース:: - Business Journal
以上

記事本文: がん医療のタブー…効かない抗がん剤、寿命を縮める手術が横行するカラクリ | ビジネスジャーナル

関連記事

33コメント 8 時間前   - anond.hatelabo.jp