TOP > エンタメ > 名和晃平のインスタレーションがGINZA SIXの吹き抜けに登場。生命の関係性や全体性を表現|美術手帖

名和晃平のインスタレーションがGINZA SIXの吹き抜けに登場。生命の関係性や全体性を表現|美術手帖

11コメント 2021-04-12 20:49  美術手帖

GINZA SIXの中央吹き抜け空間で、彫刻家・名和晃平によるインスタレーション《Metamorphosis Garden(変容の庭)》の展示がスタートした。展示は2022年4月まで(予定)。

ツイッターのコメント(11)

名和晃平
インスタレーションが
GINZA SIXの吹き抜けに登場。
生命の関係性や全体性を表現

|美術手帖
鹿さんだ!凍死家クラスタ!
いきたい!
鹿オブジェ欲しい!(置くところはないから小さいやつ欲しい)
長期の展示で良かった‼︎
ひょえ〜行きたい。
見に行きたいな
見に行きたい(行く気力ないけど)
白いのはトナカイさん?
4月12日から来年の4月まで。
5月上旬 フランスの振付家ダミアン・ジャレと共作のARコンテンツ公開予定。
5Gの通信技術を利用し、彫刻にスマホをかざすことで日本神話をテーマとした世界を描く

5Gかぁ、、、

SIXの吹き抜けに登場
お立ち寄りポイントメモ
SIXの吹き抜けに登場。生命の関係性や全体性を表現
次は名和晃平さんなのね。
見に行くの楽しみ(∩´∀`∩)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR