TOP > エンタメ > アートとテクノロジーの共演。「おさなごころを、きみに」が東京都現代美術館でスタート|美術手帖

アートとテクノロジーの共演。「おさなごころを、きみに」が東京都現代美術館でスタート|美術手帖

17コメント 2020-07-19 06:06 | 美術手帖キャッシュ

「おさなごころ」をインタラクティブなアートを通じて問い直す、大人もこどもも楽しめる展覧会「おさなごころを、きみに」が、7月18日に東京都現代美術館で開幕した。メディアテクノロジーによる作品や映像が多数展示されている本展の見どころを、レポートでお届けする。...

ツイッターのコメント(17)

アートとテクノロジーの共演。東京都現代美術館の「おさなごころを、きみに」はもう見た?
面白そうだから勝手に宣伝。
子どもが大きかったら一緒に行ってみたい。

”大人が忘れてしまったクリエイティブな「おさなごころ」を思い起こしながら、大人もこどもも楽しめるもの。「身体と触覚」「音と言葉」「忘却」「銀河」をテーマとした空間で構成されている。”
アートとテクノロジーの共演。「おさなごころを、きみに」が東京都現代美術館で開催中
行ける時に行くメモ。

モニター越しばかりでなく、本物を目の前で感じたいですよね。
ソーシャルディスタンスをしっかりしつつ。
これもおもしろそうだなぁ。「のらもじ発見プロジェクト」とか、昔ウェブサイトで見たやつかなぁ?
「おさなごころ」をインタラクティブなアートを通じて問い直す、大人もこどもも楽しめる展覧会「おさなごころを、きみに」が、7月18日に東京都現代美術館で開幕した。「おさなごころを、きみに」が東京都現代美術館でスタート|美術手帖
驚き、発見、興味、のめり込み、こういった感情を再発見するために大人こそ見に行くべきですね。
お!のら文字発見プロジェクトも!
こうした企画を地元でやってほしいんだよね!「おさなごころを、きみに」
アート×テクノロジー。
気になるやつ
「おさなごころ」をインタラクティブなアートを通じて問い直す、大人もこどもも楽しめる展覧会「おさなごころを、きみに」が、7月18日に東京都現代美術館で開幕した。メディアテクノロ…
"まごころを、君に"ではないのですね😂
最後の写真がぱっと見ピザなので、ピザと宇宙は繋がってる…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR