TOP > エンタメ > ヨコハマトリエンナーレ2020が開幕。アートが提示するコロナの時代のその先とは|美術手帖

ヨコハマトリエンナーレ2020が開幕。アートが提示するコロナの時代のその先とは|美術手帖

24コメント 2020-07-17 08:33 | 美術手帖キャッシュ

国内外から67組のアーティストが参加する芸術祭「ヨコハマトリエンナーレ2020」が開幕した。「AFTERGLOW-光の破片をつかまえる」をタイトルに、横浜美術館とプロット48を中心に作品が展示される。新型コロナウイルスの影響が色濃いなか、芸術祭は何を提示できるのか。展示の一部を会場別にピックアップして紹介する。...

ツイッターのコメント(24)

横浜トリエンナーレ行きたい。
ヨコハマトリエンナーレ2020、アートが提示するコロナの時代の「その先」とは?
目の前で観てみたい
すごいだろうね
推しカプを出身県でデートさせ・・・問題、よこ/はまトリ/エンナ/ーレなんかはどうだろ?
一人でじっくり見るのもいいけど、触れたり体験したり発見したりが多い展示だし、賑やかな会場だからお喋りしながら歩けるし。
ちょっと歩けばお酒呑めるお店もあるし、この如月も以z
3人のインド人アーティスト集団がディレクターなんだね。さすが、ムーさん!『インド』だよ。まあ、あんまり詳細は見ないで行こう。
コンセプトアートとしては、エビ(エレナ・ノックス/ヴォルカナ・ブレインストーム、詳しくは美術手帖 参照)は全体的に好きな展示だった。性がテーマに絡んでくると見た目がはっきりした作品が増えるのだろうか。適度に参加可能なのも良かった。
コロナ禍後、たぶん初の大型芸術祭。超行きたいけど、さていつ行けるか。
そっか、やるんだ☆
気になるなぁ
ヨコトリ始まったんですねー。今回は行けるのかなぁ…
さいたま市が中止にしたトリエンナーレ。横浜は開催を決断しました。開催の是非を分けたのはギリギリの紙一重の判断の差だったと思います。3年後はさいたま市でも安心して開催できることを願っています。

ヨコハマトリエンナーレ2020が開幕|美術手帖
トリエンナーレの会場自体はしっかり対策が行われているようだし安心して鑑賞できると思うんだけど、その行き帰りが心配だ…でも本当に行きたい
ヨコハマトリエンナーレ2020が開幕。アートが提示するコロナの時代のその先とは ー美術手帖ー
見に行きたいなあ。
横浜トリエンナーレが今日から開催だった。コロナ禍対応で入場が予約制になってるので、ちゃんと計画して予約して行かねばならぬ…(ハードル高)
ええい!()
ヨコトリ、始まった。なんとか会期を完走できますように。:
「ヨコハマトリエンナーレ2020」開幕
アートが提示するコロナの時代のその先とは
ヨコトリ行きてー
ニック・ケイヴ?!
って思ったけど同姓同名の別人みたい。
観に行くのは無理だろうなぁ🙃
ヨコハマトリエンナーレ始まってたのね!ずっと楽しみにしてたんだよ〜絶対行く
夏休みの前には行きたいな〜〜!!
今から、行く予定。
ヨコハマトリエンナーレ2020、私はいつ行こうかな。
ヨコハマトリエンナーレ2020が開幕。アートが提示するコロナの時代のその先とは
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR