TOP > エンタメ > バンクシーが3点組の油彩画をサザビーズに出品。予想落札価格約1億円で収益は病院に寄付|美術手帖

バンクシーが3点組の油彩画をサザビーズに出品。予想落札価格約1億円で収益は病院に寄付|美術手帖

11コメント 2020-07-28 14:08 | 美術手帖キャッシュ

バンクシーが2010年代のヨーロッパ難民危機をテーマにした油絵作品《Mediterranean sea view 2017》が、7月28日にロンドンのサザビーズで開催されるイブニング・セール「Rembrandt to Richter」に出品される。本作はバンクシー本人が出品するもので、予想落札価格は約1.09億~1.63億円。...

ツイッターのコメント(11)

バンクシーというとストリート・アートの様なモノしか知らないから、見てみたいね。
基本的な画力があるよなー。
ストリートの落書き野郎と思いきや、めちゃくちゃ油絵うまいんです。絵画技法の基礎を体得した上に、ストリートでの表現がある。バンクシー。 / (美術手帖)
作品を換金して、その使い道さえもアートにする。
新しい芸術家の在り方が生まれる瞬間に、立ち会っているのかも知れない。 / (美術手帖)
明日からANDARTでも作品オーナー権の販売を開始する の最新ニュースです👇自らがオークションに出品して収益は寄付というバンクシーらしい試みです👀想定落札価格は約1~1.6億円…!

バンクシーが3点組の油彩画をサザビーズに出品。
バンクシー油絵も描くんや
べつに普通の油絵だけど、
発表のタイミングとか諸々よく考えられてる。
それが「現代アート」であり、それが善いか悪いかは私の知った事ではないけど。
素晴らしい。
「トリプティック」だ。
バンクシーとオークションの関係で言うと、やはりシュレッダー事件を思い出してしまう。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR